スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎ好きですか?

こちらを読んでいる方の多くは、うさぎと暮らしている方だと思うのですが、敢えて聞きます。

「うさぎ好きですか?」

なぜこういうことを聞くかというと、最近うさぎをアクセサリーのように扱われている方やうさぎが好きだと言いながら「うさぎを好きな自分って可愛い」位の感覚で飼われている方が多いような気がするからです。

実は某SNSでうさぎの里親募集のトピが立ちました。
飼い主さんは立て続けに3匹購入し、その内の2匹(種類が違います)をかけ合わせ子供を4匹産ませたそうです。
ですが、ご自身に子供が出来たという理由で全てのうさぎさんが里親募集に出されました。
ここまでは良しとしましょう(良くないけど)

自分がどれだけうさぎを大切に思っていたかプロフの写真を見て欲しいとの書き込みがあり、見たのですが。。。
愕然としました。

人間の薬を誤飲させてぐったりした所を写真に面白おかしく載せたり、「踏んだら血だらけ~」なんてコメントに載せたりしているのです。
このどこが「うさぎ好き」なんでしょう?


でも、悲しいかなこの人だけじゃないんですよね。。。
自分のうさぎをまるでトロフィーワイフ(成功者が若い美人の奥さんと再婚して連れまわす)のように、うさぎさんのストレスなどまるで考えずに、色々な所に連れ回したり、挙句の果て抱っこして歩きまわったりする。
そしてブログに「疲れて体調を崩しちゃった~」などと書き込む。
こういうことって本当にうさぎが好きな人にはできないような気がします。
これではぬいぐるみ、もしくはアクセサリー扱いですもんね。




暑さのせいでイライラしっぱなしです^_^;
そんな私ですが、提案したストレスケアのバッチフラワーエッセンスのレメディ(今回はレスキューレメディ)を獣医が診察に取り入れてくれることになりました。
今日、桜子さんの涙管洗浄のついでに資料とレメディなどを納入してきました。
これで色々なうさぎさんのストレスが解消されると良いなぁ~。
って、まずは私が飲まないといけないですね^m^



気分直しに今日は趣向を変えて。。。

ペット 006



コピー ~ ペット 020

数年前に行った九寨瑚。



DSCF0018.jpg


海がきれいだったカンクンです。

今度はモルジブに行きたいなぁ~。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんと、そんなひどいことをする人もいるんですね
ブログのネタにしたいんでしょうか?
ウサギをおもちゃのようにあつかってますね
わたしも、まだ未熟者ですが
ゆるせーん!と思いました
とはいえ、私もうっかり交尾されてしまい
赤ちゃんが生まれちゃったので
強いことは言えないんですが
そんな人がいるのは悲しいです・・・
うさちゃんはお家を選べないから

悲しい話題ですが、気分なおしのカンクンで
すこし元気がでました
みんなウサちゃんが幸せになれますように

No title

 虐待された動物・・・虐待してるのは人間です
同じ人間と 思うだけで・・いやになる時が あります
動物は なにも 望んでいません・・ただ 家族として一緒に 暮らしたい それだけです ただ・・それだけなんです
人間も 動物も みんな 同じ命 命にかわりは ないと思います
ごえもんさんの ブログ読みながら 大半の方は ごえもんさんと
同じ気持ち 考えだと思います・・・
こうして ブログに乗せて くれるだけでも いろんな方が
読んで 改めて 命の事 考えてくれると 思います
自分の持ち物 じゃない  生きてる ちゃんと感情も あるのだから
辛い思いする子達が 少しでも 無くなり ますように 
母ちゃんも ワンニャン会さんの お手伝いさせて もらっていますが
いろいろ あります 胸がつぶれそうな くらい辛い事も ありますが・・・
それでも 少しでも まけずに頑張って 活動していかないと
と思ってます

No title

実は最近それに近い話をききました
うさぎが鼻水を垂らしていたので子供用の風邪薬を飲ませたら
死んでしまった
家の中ばかりでは退屈だろうからと外に出したら死んでしまった
毛がいっぱい抜けていたの どーしたのかしら?(真夏に・・・)
家の中で犬を飼うことにしたので玄関にケージを出していたら死んでしまった
これすべて同じ人です
信じられません
何羽もうさぎを飼っていたようです

こんな人結構いるようです
悲しいですが・・・

はじめまして

はじめまして、いつも拝見させていただいておりました。
本日のうさぎ好きですか?の質問で私なりに考えていた事を書いてみたいと思います。
うちにはロップの雄がいます。生後6ヶ月です。
私にとっては初めて飼育した哺乳類です。魚類飼育は長いのですが・・・。さて、本題ですが、好きか嫌いかと言えば、好きですよ。もちろん。
でも、人に飼育を薦めるるか・・・・と言われたら、薦めてはいません。
ごめんなさい・・・。
うさぎは上級者むけだと私は思います。飼育本は書いてある事が、まちまちで、病院はたらいまわし、爪切りでさえしぶしぶ・・。そして、とてもデリケートですよね。
こちらが音を立てないようにビクビク生活しています。
こんなはずじゃ~と思ったのも事実です。
事前に十分にリサーチや勉強してから、飼ったのにこの有様です。
毎日一進一退。と言ったところでしょうか?
そして、自己嫌悪に陥る・・・。
自分の未熟さが悲しくなる。。。愚痴ですね。すみません。
かわいい!ってだけでなく、ちゃんと大変だよ!って言ってあげられる人も必要だと思います。
流行だから・・・・。と安易に簡単に飼ってほしくはありませんよね~。
どんな生き物も幸せになってほしいです。
私も絶対に一緒に幸せになるぞ!って思ってます。

Re: No title

まみぽんさん

私もね、ものすごく可愛いむさしたちを自慢して連れ歩きたい気持ちが0とは言えないので、気持ちはわかるんですよ。
先代の小梅の赤ちゃんを見たいと思ったこともありますしね。。。
でも、それを実行するかどうかは、やっぱり勉強して危険性を確認してからですよね。
私はそれで止めました。

事故は起こる時は起きてしまうものなので、否定はしませんが、問題はその後です。
事故は繰り返さないように、今以上に注意すること。
赤ちゃんの場合はそのまま育てられればいいですが、それが無理ならきちんとした里親さんを見つけてあげることです。
最近は里子に貰った後で連絡を絶ってしまう里親さんも多いそうですし、虐待目的の里親詐欺もあります。
ちょっとでも早く厄介払いしたいがために、くれと言われて相手のことを何にも調べずにあげてしまう人もいます。
こういうことが許せないんですよね。

それに最近気になるのが、問題があった子を里子に貰うことでみなさんにちやほやされることを目的とした詐欺もあるようです。
良い人ぶってやたらに貰って自分が崩壊する人もいます。
全く勉強もせずに衝動飼いして、育てるのが面倒になって里子に出す人もいます。
そういう人に限って「うさぎが好き。動物が好き。」って言うので、「好き」ってなんだろうと最近思ってしまうんです。。。

> なんと、そんなひどいことをする人もいるんですね
> ブログのネタにしたいんでしょうか?
> ウサギをおもちゃのようにあつかってますね
> わたしも、まだ未熟者ですが
> ゆるせーん!と思いました
> とはいえ、私もうっかり交尾されてしまい
> 赤ちゃんが生まれちゃったので
> 強いことは言えないんですが
> そんな人がいるのは悲しいです・・・
> うさちゃんはお家を選べないから
>
> 悲しい話題ですが、気分なおしのカンクンで
> すこし元気がでました
> みんなウサちゃんが幸せになれますように

No title

私もSNSにトピが立った時から、不愉快ながら心配して見ていました。
そもそもあのコミュ自体、以前参加していたときにとても不愉快なトピや発言が多かった(無知な飼い主が多かったという意味)ので、一時退会していました。
少し前に復帰したけど、相変わらずな感じでイライラします。
いいところも、いい人も居ることは確かなんですが・・・。

ごえもんさんが書かれたように、新しいオモチャが手に入ったから手放すのだと思います。
最近の若い女性のブログでアクセス率が高いところは、生きたぬいぐるみとしてウサギを飼っていて、友人達からもてはやされる自分が好き☆みたいなのが目立っていると思います。

ネット歴もウサギ飼育歴も20年近くなるオバチャンとしては、最近の若い女性はネットでの「顔出し」や個人情報掲示がどれほど恐ろしいことに利用されてしまうか危機感もないし、ラビットファーが好きだから、暖かくて動く「リアルラビットファー」をいつでも持ち歩き、見せびらかしているようにしか思えません。
ファッションみたいで、本当に嫌です。

ま、そういう人はウサギに限らず、人間の命にも無頓着だと思っているので、何を言っても無駄なのでしょう。
とても不愉快ではありますが、首都圏在住者としてはちょっとレスキュー気分で預かりとかも考えてしまいました。

Re: No title

あずき母ちゃん

「虐待」って肉体的な暴力だけじゃないですよね。
可愛いからお迎えしたのは良いけれど、結局お世話が面倒でネグレクトしてしまうのも虐待。
きちんとした勉強もせずに繁殖を繰り返させるのも虐待。
自分で気が付いている場合と無意識にやっている場合もある。
人間の赤ちゃんにも同じことが言えることですけど、最近親になるだけの覚悟が無くて赤ちゃんやペットをお迎えする人が増えていると思います。
それで悲劇が多くなるんですよね。。。

来年はうさぎ年、最近はテレビでもうさぎの露出が増えています。
可愛いなぁと思う反面、非常に怖い思いでいっぱいです。
あずき母ちゃんが言われるように動物にだって心がある。
ここを忘れないでほしいですね。

Re: No title

まーずばばさん

ふぅ。。。何ということでしょう。。。
こんなこと言うとお婆さんみたいで嫌ですが、最近の若い人はどうなっているんでしょう?
首の上についている物はただの置物でしょうか?
ちゃんと脳みそが付いているのかと思うことばかりです。

その人もきっと「私ってうさぎ好きなの~」って言っているんでしょうね。。。

Re: はじめまして

riranさん

いらっしゃいませ & 初めましてv-222

いつも訪問してくださっていたんですね
ありがとうございます

> でも、人に飼育を薦めるるか・・・・と言われたら、薦めてはいません。
> ごめんなさい・・・。

私もそうですよ
よっぽど動物に慣れている方以外にはお勧めしません
「愛情さえあれば 簡単に飼えますよ~」と言われる方もいますが 実際はそんなに簡単なものではないと思っています

> うさぎは上級者むけだと私は思います。飼育本は書いてある事が、まちまちで、病院はたらいまわし、爪切りでさえしぶしぶ・・。そして、とてもデリケートですよね。

本当に私もそう思います

> こちらが音を立てないようにビクビク生活しています。

でも、ここまで神経質にならなくても大丈夫ですよ^m^
デリケートだけど 結構図太いですから。。。

> 私も絶対に一緒に幸せになるぞ!って思ってます。
ここ 絶対に大事です!
そう思わないと みんなが幸せになれないですもん

今度はriranさんのうさぎさんの話を聞かせてくださいね

Re: No title

まるみさん

あのトピ読まれてましたか~^_^;
私があの書き込みをしたのは あまりにも「妊娠出産しても飼えますよ」という書き込みが多くて でもトピ主さんにとって意味が無いと思ったんですよね
だって 飼うための努力をしてないですから。。。
自分でもきつい言葉だなぁと思いながら書き込んだ次第です
しかし 肯定的な人もいてびっくりしました

私もネット歴は20年ほどです
うさぎ歴はむさしが最初なので8年ほどですが その前はハムスターをトータル6~8年ぐらい飼っていました
実家にいた時は犬を飼ったりもしていました
父親が動物好きな人だったので 子供の頃から犬やリス 他にも色々うちにいたので動物好きは遺伝ですね

私も 最近の若い方は動物をファッションとしてとらえている人が多いと思います
だから犬にだって流行があったりして 情けない思いでいっぱいです
そういう方々が面白おかしくブログとかを書くので またそれが正しい事のように風潮されていくという困った状況にあるのも悲しいことですよね。。。

動物はぬいぐるみじゃなく 生きていて心もちゃんとあるんだってことを分かってほしいなぁって思います

No title

コメント遅くなりますが、書かせてください。
うさぎさん、暮らしてみて大好きになりました!
けど毎日とても癒されつつも怖い気持ちが抜けることはありません。
デリケート・急変、これが頭から離れないからです。
またさまざまな病気の治療法についても途上中であるから、不安がつきまといます。(かかりつけ医が信じられないのではなく)

レスキューレメディー、よく行く専門店さんも扱ってくださるようになったので、購入しやすくなったんです。
そちらの獣医さんでも いろいろ効果があがるといいですね♪
そうそう、桜子さんの洗浄は マッサージ効果がでて うまくいきましたか?v-10

Re: No title

ショコラの姉さん

私も怖い気持ちが離れることはありません
なにせ 元気いっぱいだと思っていた小梅が急に亡くなったということもあって ちょっとでも具合が悪そうだと嫌な考えが頭から離れなかったりします
これはうさぎと一緒に暮らす以上仕方のないことですよね

今もむさしを飼い始めてすぐにネットのう散歩会で知り合った友人宅のうさぎさんが急に斜頸になってしまって心配でたまりません
この子はむさしと瓜二つの同い年の女の子で とっても可愛いんです
もう8年もリアルでも付き合っている方の子なので 思い入れも深いんですよね。。。
元気になってくれるといいんですけど。。。

桜子さんの洗浄はやっぱり駄目でした。。。
でも 最近目が涙で濡れることが少しずつ少なくなってきています 
ちょっとずつは通ってきているのかもしれません


> コメント遅くなりますが、書かせてください。
> うさぎさん、暮らしてみて大好きになりました!
> けど毎日とても癒されつつも怖い気持ちが抜けることはありません。
> デリケート・急変、これが頭から離れないからです。
> またさまざまな病気の治療法についても途上中であるから、不安がつきまといます。(かかりつけ医が信じられないのではなく)
>
> レスキューレメディー、よく行く専門店さんも扱ってくださるようになったので、購入しやすくなったんです。
> そちらの獣医さんでも いろいろ効果があがるといいですね♪
> そうそう、桜子さんの洗浄は マッサージ効果がでて うまくいきましたか?v-10

はじめまして。

某所では度々、大変勉強になるコメントをいつも感心しながら読ませていただいてます。

また、こちらのブログも時々以前から覗かせていただいていました。
実は、むさし君のお顔がすごくツボで、何度かあちらで写真を貼ってらっしゃるのを見てキュンキュンで(*^-^*)ファンなのです。


昨日のトピは私も最初、考え直してみませんか?的なコメントが多くて驚きました。
絶対、ちゃんと理解のあるおうちに貰われた方が幸せになれるのに。

また、相談などに対しても「うちは大丈夫だったし、大丈夫じゃないですか」と答える人も多くて、それにいつも腹が立ちます。
人は自分にとって心地よく安易な方に流されがちで、それでは手遅れになるかもしれないのに、それを助長するような発言をする人も多い。

少しきついくらいに書かないと重大さも緊急さも伝わらないからと思っても、「書き方が…」と言われたり。

これから先もずっとそういうことが続いて行く中で、誰かがキチンと伝えなければ不幸なうさぎが増えるばかりなのに。

私もうさぎは誰にでも飼えるものではないと思います。
自分の子の赤ちゃんを見てみたい気持ちはありますが、自分で全てを養えない以上貰い手を探さなくちゃなりませんが例え友人に貰ってもらえても、私の性格的にちゃんと飼ってくれないと色々言い過ぎて人間関係も壊してしまいそうだし、それ以上に自分の手の届かないところで手をこまねくことになりそうなので、自家繁殖はしません。

人間の子供にしてもそうですが、少し将来的な見通しを持って育てて欲しいと思います。

ごえもんさんのような奇特な方は重要です。

長々と失礼しましたm(__)m

No title

ごえもんさん、こんばんは。
桜子ちゃん、涙鼻管洗浄してるんですか?
涙目になってしまうようですが、原因は何なのでしょうか?

うちのみるちゃんは、チモシーアレルギーと分からない頃、
いろんな強い薬の飲みすぎで、涙目になり、
肝臓も悪くしてしまったことがあるんです。

桜子ちゃん、むさしくん、どうぞお大事に。

来年は、うさぎ年。不幸なうさぎさんでないことを祈るばかりです。


Re: はじめまして。

ぽっぽさん
こんにちは & いらっしゃいませ~♪

あらら ここ読まれてましたか^m^
だったら たまにはコメントくださいv-391

あのトピねぇ。。。今度はトピ主さんがご自身の病気のことなどを書かれて 同情票を集めてましたね
だったら どうしてそんなに増やしたんだ!って言いたかったけど 我慢しました^_^;
大人だから。。。
でも 写真を見る分に私には「虐待した子の反応を見て喜んでいる親」と同じに見えたんですよ
どんなに病気でも同情の余地はないと思っています
うさぎさんに罪はないからね
それに あのパイプが本当に違法なものなら それを咥えているうさぎさんに脳障害なんかは起きていないのか心配です。。。
考え過ぎかなぁ?

私ねぇ ネットで誰かに叩かれても屁でもないんです
ネットを始めた頃にさんざん叩かれまくったので 慣れていると言えば慣れているんでしょうね
それに 言いたいことを我慢できるだけ大人じゃないんです
とはいえ 最近はちょっとだけ成長しましたけどね

また懲りずに遊びに来てくださいね♪

Re: No title

みるちゃんマミーさん

桜子涙管洗浄しているんですよ
我が家で病院通いじゃないのは誰もいません^_^;

最初桜子の目が濡れていた時 お水のボトルの口がついて濡れているだけだと思っていたので 数日間そのままにしていたんです
ところがあまりにも濡れっぱなしなんで 病院へ行ったら 結膜炎でした。。。
それが原因で片目だけ涙管が詰まるようになりました
桜子はロップにしては顔がつぶれていないんですよ
獣医が言うには元々涙管が細い顔立ちのようです
元々細い所にたくさんの涙が流れて詰まるようになっちゃったんです
それに去年はむさしのことで 桜子までなかなか病院に連れて行けなかったので 慢性化しちゃったんですよ
全く桜子には申し訳ない事をしました。。。
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。