スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我をした日からの日記1

昨日、お風呂について書いたので今日は圧迫排尿でも書こうかなぁなんて思っていたんですが、旦那が実家にお泊まりで帰ってしまったので写真が撮れなくなってしまいました。
だから、圧迫排尿については次回にしようと思います。

今日は、昨年むさしが怪我をしてからのダイジェスト版を書いてみようかな?
mixiで書いていた日記を少し転載しようと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2009年5月17日「大変なことが起きた」より

今朝、むさしのケージの掃除中、小さな危険を回避するためにしたことが大きな事故につながってしまった。

むさしの体の上に重いものが落ちた。
すぐに自分で這い出し キーキー泣きながら這いまわる。
でも 下半身は動いていない。。。

すぐに救急病院から紹介を受けたエ○動物クリニックに連れて行った。
私は骨折や下半身麻痺になることは覚悟の上で、内臓破裂がただただ怖かった。
レントゲンをかけた結果、今のところ内臓に心配はないが脊椎が折れている。
完全に折れてずれているため、下半身不随は免れない。
心音は不安定とのこと。
ステロイド注射を打ち、3日間注射に通うように言われる。

家に帰って、少し経った頃(12時頃)耳が冷たいような気がする。
病院に電話し、また連れて行く。
体温は37度、ちょっとうさぎにしては低い。
心音は正常に戻っていた(これは少しほっとした)
点滴を打つので、今日は入院となる。 
今日は夕方5時頃に、もう一度様子を見に行く予定。
少しでも落ち着いていてくれるといいんだけど。。。



2009年5月18日「面会に行ってきました」より

今、むさしの面会から帰ってきました。

血液検査の結果が出ていて、今の状態だとALT(アラニンアミノトランスファーゼ)とGLU(グルコース)数値が高いといわれました。
まずGLUはストレスの度合いなので、事故があったばかりなので仕方がないとのこと心配なのはALTです。
これは肝臓の数値なのですが、当たり前ですが打撲が原因だろうと言われました。
今、点滴の中に肝臓の薬を入れています。

が。。。
今、「実践うさぎ学」を見ているんですが、これにはステロイド治療により上昇が認められると書いてあります。
一番最初にステロイド打ったし。。。
まぁ他の肝臓の数値は標準値なので、問題はないかもしれませんが。。。

むさしくん、ちょっと落ち着いていました。
今、採暖室みたいなところにいて点滴中です。
点滴が終わったら家に連れて帰っても良いと言われたんですが、まさかそういう展開になるとは思わず、キャリーを持たずに電車で行ったし、旦那に電話したら「家に連れて帰ると温度を管理できないし怖いから今日だけは入院にしてもらって」というのでお泊まりでお願いしてきました。
それに、私が見ているとむさし君は動こうとするので早々に帰ってきました。
ほんのちょっとだけ安心しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな感じで介護生活が始まりました。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。