スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う散歩会のメリットとデメリット

今日のお題は「う散歩のメリットとデメリット」です。
う散歩のメリットとデメリットはよく言われますので、今回は「会」のメリットとデメリットにしました。



毎回思うのですが、たくさんのうさぎさんが集まると色々なことが起きます。
よく、「うさぎ同士は縄張り争いがすごいので喧嘩する」といいますが、むさしが一才から会を変えて8年間出ている中で喧嘩に遭遇したことは一度もありません。
たぶん、お互いがテリトリーの外だからなのでしょう。
結構みんな仲良く遊ぶんですよ。



002 (42)

男の子チームのうさ団子です。
みんなくっついて遊んでいます。



特に「うちの子は臆病」と言われるうさぎさんほど、元気に走り回ります。
飼い主さん、 びっくりすること多いんですよ。
それに喧嘩どころか、体の弱い子にはみんな優しいんです。
うちのむさしが怪我をした年の秋のうさ会では、むさしが他のうさぎさんにカクカクしに行っても、みんなむさしにはやらずに我慢してくれて舐め舐めしてくれたりしたんです。
前に斜頸の寝たきりのうさぎさんが来た時も、かわるがわる色々なうさぎさんが舐めてあげていました。
うさぎさんって優しいんですよね~。


それと今回とっても嬉しかったのが、寝たきり状態だったうさぎさんを介護していた友人にむさしの下半身は、他の下半身不随のうさぎさんに比べて肉が落ちてないって言われたことです。
私はむさししかリアルで下半身不随の子を見たことが無いので、むさしの下半身はごつごつ痩せていると思っていたんです。
ところがその方が言うには、全然そんなことはないししっかりしているというんですよ。
それがとっても嬉しかったんです。
最近むさしはよくお尻を持ちあげて、高這いの様な感じで走ったり、足も少し力が入るんです。




[広告] VPS


写真が無いので、前にアップした画像ですが、こんな感じでお尻を持ち上げます。


やっぱり神経は大丈夫だけど筋肉が落ちているから歩けないのかもしれません。
まぁ 8歳という高齢で元の体になることはないですが、それでも嬉しいことに変わりはありません。
こういう話が出来るのも、うさ会のメリットですね。
個人的にはもっともっと体の不自由な子の参加が多くなればと思います。




他にもメリットは多いんですけど、デメリットに移ります。



デメリットで一番大きいのは、ギャラリーの子供です。
うさぎさんが多数集まることはないので、近くで遊んでいる子供たちが見に来ます。

716006_819573251_224large.jpg

友人が撮った写真です。

このように大きなサークルを作り、男の子用と女の子用に分けています。
このサークル内に子供が入りたがります。
気持ちはとてもわかるのですが、小さい子供はうさぎを走って追いかけるので、飼い主以外は入れないと子供と親に説明していますが、勝手に入れちゃうんです。。。
今回も小さい子供(幼稚園児ぐらいでしょうか?)が二人入り込んで、何度注意してもうさぎの上に転びそうになったり、いきなり動いて踏みつけそうになったりして困りました。
その子達の場合は親が側にいないので、どの人が親か分からず、子供は注意した傍から忘れて同じことを繰り返すし。。。
6~7年前にはサークルに外からもたれかかった子供がいて、サークルごと下にいたむさしが子供につぶされました。
幸運にもむさしに怪我はなかったのですが、その時の子供は私が慌ててむさしを見ている間に親が連れて逃げて行きました。
もたれかかってはいけないと親に何度も注意したのにも拘らず、親と一緒に子供がサークルを倒して、むさしが怪我をしたかもしれないのに黙って逃げたんです。

それにサークルを倒した拍子にうさぎが逃げたらどうするんでしょう?

それからはサークルにもたれかかるのには目を光らせ、むさしと桜子のハーネスには私の携帯番号とうさぎの名前をつけています。
何かあったら困りますからね。




他にもまだまだデメリットもあります。
こういう記事を見て、うさ会やりたいと思う方もいると思いますが、注意だけはしてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

むさしく~ん
がんばれ~!!
なんだかウルウルですよ!

No title

男の子ウサちゃん達のウサ団子カワイイですね
でも、ウサギって弱い子にはやさしくしてあげるんですね
ちょっとうるうるしました
サークルが倒れてむさしくんに! ひどい親子ですね!!
子連れの人のマナーって悪いんですね
でも親が悪いですよね
ちゃんと見てない、注意しない
困ってしまいますね
むさしくんが大怪我しなくてよかったです

No title

うさ会の運営も大変ですね。

私の姪のところに行ったぷぅは、姪がいろいろ考えてくれて、彼女は今、旦那様が単身赴任で一人暮らしをしているため、外へ連れ出すのはやめておくことに決めたようです。その代わりに、天気の良い日はマンションの広いベランダにサークルを置いてあげたり、一人暮らしにはちょっと広い部屋のあちこちを室内うさんぽしているそうです。

自分で犬を飼っているのでわかるのですが、犬のフィラリアの薬等はけっこう強い物らしく、公園でも♂犬くんがおしっこをしていく大きな木の周りなどは草が枯れているところなどがあります。サークルをおく場所などもそういうことを考慮されたほうがいいかもしれません。(自分が犬を飼っているのにごめんなさい・・・)

むさしくんにサークルが倒れたなんて読んだだけで涙がでそう。
でも、外の世界を満喫させてあげられることも、きっとうさちゃん達には幸せなことなんですよね!

むさしくんが立った~!

むさしくんの頑張る姿を見たら、私もがんばらなくっちゃ!
って、思いましたよ。
むさしくんは、みんなに勇気をくれますね。
むさしくん、あいがとう~!
これから、寒くなるから、体調に気をつけてね。

いつも拝見してます

はじめまして。
いつもこっそりと拝見しています!
これからも、更新楽しみにしていますね♪

Re: No title

まーずばばさん

いつも応援ありがとう♪
むさし 頑張ってますよぉ~

Re: No title

まみぽんさん

うさぎって弱い子にはちゃんと優しくしてあげるんですよ
人間も見習わないといけないですよね

> サークルが倒れてむさしくんに! ひどい親子ですね!!

最近 何かあると謝らずに逃げちゃう人って多いんですよ
それって 子育てする上で子供に悪い影響を与えることがわからないんですよね。。。
う散歩会する上での一番の害敵はマナーの悪い人間です

Re: No title

ひまわりのお母さん

> うさ会の運営も大変ですね。

一番大変なのはギャラリーに目を光らせることです
平気で犬を連れてくる人もいますしね。。。
私もう散歩会以外は外に連れ出すのはやめています
ある程度 うさぎに慣れた方々の目が無いと やっぱり危険なんですよね
一人だと対処できないことも多いですから。。。

う散歩会の会場となる公園は とても広い芝生で その中でも犬や人間たちがあまり来ない場所を選んでいます
芝には薬剤が使われていないことを確認していますが 犬のおしっこはあまり気にしていませんでした
これからはそれも気にしないといけないですね
アドバイスありがとうございましたv-222

Re: むさしくんが立った~!

みるちゃんマミーさん

いつも応援ありがとうございます
その応援がむさしの力になっていると思いますよ
むさしはこれまでサークルごと押し倒されたり 体の上に物が落ちて脊髄を折ったりと色々ありましたが 彼は「生きていこう」というエネルギーが強いと思います
だから これからもきっと頑張ってくれるんじゃないかなぁ

> これから、寒くなるから、体調に気をつけてね。

うちもむさしにヒーターを出しました
今日からは毛布もかけてあげようと思っています
急に寒くなったから 人間も体調に気をつけないといけないですね

Re: いつも拝見してます

ゆっきさん

はじめまして & いらっしゃいませ~v-222
いつも見に来てくださっていたんですね
ありがとうございます(^^)/

> これからも、更新楽しみにしていますね♪

頑張ります^_^;
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。