スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我をした日からの日記4

2009年5月22日「むさし介護日記」より
001_20100501103317.jpg

今朝のむさし君は、昨日一番軽い整腸剤を飲ませたのですが、やっぱりうんちが出ていないので、今朝はもう一段階上のミヤリサンを飲ませてみました。
それで出なければ、ペトロモルトに移行したいと思います。
昨日の夜病院へ電話して聞いてみたところ「食べていないので仕方がない。飼い主さんがどうしても気になるなら腸の蠕動運動を促進する注射を打ってもいいのですが、食べている量が少ないですからねぇ」とあまり気乗りしない言い方でした。
そこで、整腸剤を飲ませていいか聞いてみたところOKが出たので、昨日から飲ませています。

今日はスーパーで無糖のヨーグルトを買って食べさせてみようと思っています。
獣医はヨーグルトもいいよって言ってたし、どうしても水分状の物の方がのどを通るようなので試してみます。
(後日談:うさぎの胃はかなりの酸性なので、ヨーグルトなどはあまり効果は無いとのことです。)

ビオフェルミンもいいんですよね?
飲ませたことないんだけど、買ってみようかな?
何はともあれ明日病院なので、色々聞いて来ようと思っていますし、うんちもその時まで出ていなければ注射打ってもらおうと思っています。
先ほどおなかを軽くマッサージしていたんですがゴロゴロ音がしてましたし、指先にもゴロゴロしているのを感じたので、腸は多少動いているんじゃないかと思います。
まずは一個でも出てくれると嬉しいんだけどなぁ。。。




2009年5月23日「むさし介護日記」より
携帯画像 029

今日は嬉しいことが二つありました。
まず一つ目は一枚目の写真、お灸が届きました。
これは友人より、サプライズで届きました。
実は私の友達で、うさぎを購入した時から神経を損傷している子を育てている方がいます。
すぐにうっ滞と下痢を繰り返す子で、本当に弱い子だったんですが、その子はお灸でかなり健康な子になりました。
そのことを知っていたので、むさしがこのようなことになった時からお灸を購入しようと思っていたんです。
そしたら、その話を知らない別の友人がサプライズでくださったんです。
本当に本当に嬉しかったです。

携帯画像 014 (4)

それから二枚目の写真です。ちょっと汚いですが、敢えて参考になる様に載せておきます。
むさし君、粘膜混じりですが、うんちを自発的にしました。
実は、もしかするとうんちを出す神経もやられているかもしれないということで排便もすることになるかもと言われていました。
それがちゃんと出たんです。(^-^)
もちろん腸の蠕動運動を促進する薬は飲んでいますが、出たのは一歩前進です。
粘膜混じりでも、絶対に出た方が良いと獣医には言われていたので、これは最高に嬉しいことです。
やっぱりクリティカルケアのおかげでしょうか?
野菜も自発的に食べてくれるようになりました。

やっと一週間。
骨がくっつくといわれている一ヶ月が早く経たないか待ち遠しいです。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ベジタさん

うさフェスに行っていたので、返事が遅くなりました(^^)/

あんな記事で良いのなら、どうぞどうぞ使ってくださいな。ヾ(*´ー`*)ノ゛

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。