スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマルホーダーって知ってる?

おはようございます(^^)/。


今日はちょっとまじめなお話をしようと思います。

だから文字だけで写真はアップしません。






皆さん、アニマルホーダーって知ってますか?



実は私は昨日初めて耳にしました。



というのは、某SNSで「ペットショップのバイトの子が今年に入り色々な動物を里子に貰い、その内の一匹の犬が病気になったことでお金がなくなり、(その犬を除き)今いる動物全てを一時預かりに出す。」というトピックが上がり、それについてコメントされた方がこの言葉を出したんですよね。



この彼女はその犬が病気かどうか判明する前(自分が疑惑に感じている時点)に一時預かりのトピを立てました。



並行してショップ内で事故に遭ったうさぎさんが骨折しているのでは?と獣医に見せる前にカンパと里親募集のトピも立てました。


彼女の勤めているショップでは病気や怪我をした動物は治療には出さず、お店で働いている有志が自費で治療をすることになっているそうです。



確かに動物が好きな人なのでしょう。



ですが、たった一匹が病気になっただけで全ての子を手放さなくてはいけない経済状態です。



今も彼女のトップページには可哀想な子や自分が好きな動物の里親募集をしています。



最近はこの彼女のような人が増えているらしく、保護活動されている方の中にも時々見かけます。



私も可哀想な子を見ると引き取ってあげたい衝動にかられることはあります。



でも、自分の経済状態やどれだけ家にいられるかということを考えて、めったやたらに増やしたりしません。



だってそんなことしたらいつか「多頭飼育による崩壊」が待っているだけですもんね。



自分自身を含め、こういう状態にならないように、また近い人がそうならないようにみんなが目を光らせて行かなくてはと改めて感じた出来事でした。








アニマルホーダーとは。。。

自分の飼育許容範囲を超えて動物を飼ってしまう人。「過剰多頭飼育者」ともよばれる。「ホーダー」は「貯めこむ人」をさし、病理学用語では「ゴミや物を捨てられずに集めてしまう人」という意味で使われている。アニマル・ホーダーは野良犬や野良猫などを見かけると、次々と拾ってしまう。数が増えすぎるとえさを十分に与えられなくなったり、衛生状態を保てなくなったりして、近隣に迷惑をかけることもある。また不妊手術の費用も捻出できなくなり、その結果、拾ってきた動物同士で子供をつくり爆発的に頭数が増えることもあるという。一定の数を超えると動物にとっても環境が悪化し、かえって虐待になりかねない状況も生まれている。 (ヤフー辞書より)





追記:済みません。私は基本的にPCでしかブログの書き込みが出来ません。携帯でのアップの仕方がわからないといった方が確かですね。それで昨日は旦那が夜PCで仕事をしていたのでお返事が出来ず、今日は私が仕事なので返事が遅れます。その辺りご了承ください。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

始まりは 優しさから・・・だと 思うのですが
結果 多頭飼育は 動物にとって キツイ言いかただと
地獄だと 思います
私もお手伝いさせてもらってる ワンニャン会さんへも
近所の方や 行政から なんとか 手伝ってほしいと・・・
依頼があります 代表は なんども 現場へ 足を運んで
飼い主さんと お話しますが・・・
飼い主さんは 可愛そうだから・・・私が・・・
何十匹も いる動物を ガレージや 家の中で・・・
病気の子もいますし 衛生的にもすごい状態なのに
自分は 動物のために そういうそうです
ちゃんと お散歩 ご飯 病院 愛情 ・・・・
すべてが 出来る範囲内で 保護するのは 素敵な事だと 思いますが・・・
多頭 飼育されてる 動物は 幸せなんでしょうか?
人間の 自己満足・・・に なっては いけないと・・・
思います 
うまくい 言葉で 言えませんが ・・・

No title

私は、うさぎはUSAさんしか飼わないと思っています。何故ならば、自分の力量以上の事をするのは、ダメだと思うからです。

経済的にはもう一人(あえて、人扱い)居ても養えるとは思いますが、本当に個人的な意見であって、嫌な気持ちになる方もみえると思うのですが、独身者は動物と一緒に暮らすのは良くないと思います。という私は独身ですが、一体一の暮らしの中で、動物にとっては飼い主さんが全てなわけで、一体、どれだけの愛情をこの子に注ぐ事が出来るだろうかと。

私はありがたい事に仕事も一緒なので、ずっと一緒に居られますが、ふと「夜中、一体何してるんだろう。私が寝てて寂しくないかな。」とか思ってしまいます。

動物は本当にかわいいけれど、ちゃんと自分の力量を考えて一緒に暮さないと、結果、可哀そうな思いをさせてしまうので、それを思うと辛いですね。

なんだか、支離滅裂な意見となってしまいましたが、動物が好き=全て救えるわけでないのが悲しいなと思います。

私に出来る事はご縁のあった子の一生を愛情たっぷりにしてあげる事くらいしか出来ないかなぁ・・・。

神様から命を預かる以上、お返しするまで、「うんざりだ!!!」と思われるくらいに、愛をそそぎまくろうと思います(笑)

って・・・一体、何が言いたかったんだい、あたし(>_<)

No title

この前のうさぎ祭りでの話なんですが・・・。
無料のチモシーつめ放題で前後で並んだ50代後半くらいのおばさんとお互いのうさぎのことを話していたんですが、その方は山の近くに住んでいて、山に捨てられたうさぎ15羽を飼っているそうです。
みんな山に飼えなくなったペットを捨てにくるので保護して飼っているそうです。
目の前でヘビにのまれたうさぎさんがいたり、現状を教えてくれました。
その方は本当にうさぎ好きなのか15羽をみんなひとつずつのケージで飼い、放す時は1羽ずつ放すそうです。
定年した旦那様が新たに名前をつけ、マメにお世話しているそうです。
きちんと全部のうささんの性格も把握してかわいがっているそうです。
その方が「うさぎ年が終わる頃が心配」と言われていました。
こんな風に飼われている方もいるんだな・・・と思いました。
うさぎにとって幸せかどうかはわかりませんが・・・。
でも遠いところからうさぎ祭りに来るくらいなので、かわいがられていると思います。
私も上手くは表現できませんが・・・。

No title

アニマルホーダー・・・初めて聞きました。
でもそういう人がいるっていうのはニュースでも度々目にします。

うさぎに限らずすべての不幸な動物を自分ひとりでどうにかするっていうのはとうてい無理なことなのは分かりますが、それでも・・・って思っちゃうんですよね、きっと。
できることなら私だって捨てうさぎや引取り手のない子をどうにかしたいと思います。でも、お金がない・飼育スペースがない・愛情平等に注げない・・そんなの飼い主じゃないですし、何が一番動物にとっていいのかって、難しいですね。でも劣悪な環境で結果的にまた捨てられる・・・人間て勝手ですね。

何ができるのかわからないですが、洗濯物を干す時に私は必ず
「どうかすべてのうさぎさんが幸せな環境にいますように」
と心のなかで言うようにしています。これも自己満足かもしれないですけどね。

No title

ごえもんさん

アニマルホーダーについて、動物たちのためにも
人間たちのためにも広く理解を求めたいというお気持ちは分かります。
ですがSNSにおける一トピックを、具体的内容も含めてあなたのブログで
批判的見地から紹介するのは少々ネチケットに反していると思います。
あなたの記述の仕方ではSNSで誰が批判されているのか容易に知りえてしまいま
す。
アニマルホーダーへの批判ではなく特定個人への批判ということになってしまい
ます。
それに今現在その方のトップページには

「可哀想な子や自分が好きな動物の里親募集をしています」

という事実は確認できません。このように変更や編綴が常に可能なSNSでの
事象をご自身のブログで取り上げることの危険性をお考え下さい。

あなたのブログですから何をどう書いても自由だとは思いますが
今回の記事は明らかに個人攻撃の域です。
SNSのトピックを読んでいない人にも、その方を探させてしまう危険な吊るし上
げ拡散行為です。
その方におっしゃりたいことはSNSのトピックで直接どうぞ。
管理人さん他に書き込みを禁止されているのならばメッセでどうぞ。

いつもむさしくんと桜子さんとの
ほのぼのした日記を拝見させて頂いてました。
今回の日記の内容は私個人的にとても残念です。
とおりすがり様がおっしゃっていることと同じことを私も思いました。

No title

ごえもんさん、こんばんは~♪
アニマルホーダーって、初めて知りました。
こういう人いるよね。。。
こういう人のことを、見てられない!放っておけない!っていう、
ごえもんさんの気持ち、よく分かるよ。
いろんな考えの人がいるからさ、凹むこともあるさ。
ごえもんさん、元気だして!!

No title

初めて聞く言葉でしたよ。
うん、気持は凄く分かるけど…。
結局面倒みれなくなったら、本末転倒って感じでしょ。
私も本当は、箱うさぎさんから保護っ子をお迎えしてあげたい気持ちはヤマヤマなんだけどね、自分では自身がなくて…。
だから、後方支援に回る事にしているの。

自分がどれ位の子達を見てあげられるのかを見極める事は大事だね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

あずき母ちゃん

そうなんですよね
始まりは優しさからなんですよ
でも だんだんと収拾がつかなくなってくる。。。
多頭飼いでも自分で責任が取れるのなら何も問題はないんです
短期間にたくさんの動物を集めて 問題が1つ起きた途端回らなくなって他人の援助を求める
それってどうなんだろうなぁって思うんです
今回の場合 他人に援助を求めただけまだましなんですよ
普通はネグレクト・崩壊になるんのが落ちですから。。。

Re: No title

ミキリーナさん

うちも当面はむさしと桜子だけだと思います
経済的に もう一匹ぐらいは飼えると思いますが それでも増やすことはしないと思います

> 独身者は動物と一緒に暮らすのは良くないと思います。という私は独身ですが、一体一の暮らしの中で、動物にとっては飼い主さんが全てなわけで、一体、どれだけの愛情をこの子に注ぐ事が出来るだろうかと。

私も独身者のうさぎ飼いには賛成はできません
犬や猫なら良いと思うんですよ
でも うさぎは単身者には向かないですよね。。。
急に体調崩して病院へ駆け込まなければいけない動物ですから。。。

言いたいことわかりますよ^m^

Re: No title

ちゃもさん

すごい方と知り合ったんですね
15匹!それも保護した子をちゃんと面倒見ているなんて本当に頭が下がります
山にペットを捨てに来るなんて 本当にひどい!
結局は無知で無責任な飼い主の後始末を他人がする羽目になるんですよね
本当はその方だって お金も時間もかけて捨てられたペットの面倒をみるなんて本意じゃないだろうに。。。
でも その方に拾われたうさぎさんは本当に幸せだと思います

Re: No title

チエミさん

アニマルホーダーはコレクターとも言うそうです
集めるのは良いんだけど ちゃんとお世話して欲しいですよね

> うさぎに限らずすべての不幸な動物を自分ひとりでどうにかするっていうのはとうてい無理なことなのは分かりますが、それでも・・・って思っちゃうんですよね、きっと。

そうですよね
それで本末転倒になっちゃうんだと思います
人間一人に出来ることには限りがあります
それを無視して頑張れば必ず どこかから崩れてきます
で 結局被害をこうむるのは動物なんですよ
辛いけど 手を出さないのも愛情だと思います

Re: No title

とおりすがりさん

> ですがSNSにおける一トピックを、具体的内容も含めてあなたのブログで
> 批判的見地から紹介するのは少々ネチケットに反していると思います。

確かに今回は具体的に書き過ぎたとは思います
ですが いま日本ではSNSは大きいものだけでも5つはあると言われています
その中のどれに私が参加しているかどうかは 私の身近な方か もしくはそこで知り合った方しかいないでしょう

> あなたの記述の仕方ではSNSで誰が批判されているのか容易に知りえてしまいます。

そうでしょうか?
多分とおりすがりさんは そのトピックをご存知の方なんでしょうね
だからわかるのだと思いますよ

> それに今現在その方のトップページには
> 「可哀想な子や自分が好きな動物の里親募集をしています」
> という事実は確認できません。

そうですね
私も確認してきましたが 削除されたようです
個人攻撃しているつもりはありませんが そのように見えたのなら私の書き方が悪かったんだと思います

> その方におっしゃりたいことはSNSのトピックで直接どうぞ。
> 管理人さん他に書き込みを禁止されているのならばメッセでどうぞ。

多分知っていながら言われていると思いますが 私は当人には直接言いました
そしたら 「黙っててくれ」といわれたので それ以上の書き込みは止めました
ですから 管理人さんから書き込み禁止にはされていませんよ
それに書き込みを禁止できるのは管理人さんだけです

Re: タイトルなし

たれ耳さん

いつもブログを見て頂いていたんですね
ありがとうございます

> 今回の日記の内容は私個人的にとても残念です。

それは申し訳ありませんでした

Re: No title

みせすばにーさん

> アニマルホーダーって、初めて知りました。

私も初めて知りました
でも 言葉自体はかなり前からあったようで 今回は良い勉強になりました
可哀想な子を見ていられない気持ちもわかりますが それで自分が崩壊しては何もならないと思うんですよね
むやみやたらに短期間で動物を集める人も最近増えているようで 本当に心が痛いです

Re: No title

nonさん

そうなんですよね
気持ちは痛いほどわかるんですよ
でも 長期間に少しずつ増やすのならまだわかるんですけど あっという間にたくさん引き取ってしまって 崩壊しない方が不思議なくらいです

> 私も本当は、箱うさぎさんから保護っ子をお迎えしてあげたい気持ちはヤマヤマなんだけどね、自分では自身がなくて…。

私も 次にうさぎをお迎えする時は保護っ子にしようと決めています
でも やっぱり今すぐって言うことは無理ですよね。。。

> 自分がどれ位の子達を見てあげられるのかを見極める事は大事だね。

本当にここが一番大切だと思います

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アニマルホーダーは難しい問題ですね。
わが家にも複数のウサギがいますが、全員が病気になったとしても対応できるかを考えてこれ以上増やさないようにセーブしています。
個人的には、精神的に落ち込んだ時に動物を保護することで自分の存在価値を確認したくなるように感じます(あくまで私の場合です)。
ところで、私は「箱うさぎ」さんのHPも長年拝見しているのですが、彼女の場合はアニマルホーダーとは異なるのでしょうか?
持ち込まれるから仕方がないのでしょうか?
ずっと疑問に思っていたところ、今回この話題があったのでごえもんさんのお考えをお聞きしたいと思いましたm(_ _)m

うーん。。。

難しい問題ですね。

私自身は 皆さんと同様に増やす気はありません。
金銭的に問題は無くても、目が届かなくなる事も怖いし 
同時に病気になられたら、私自身の気持ちがモタないですから。

今回お話に上った方ですか。。。
ペットショップでアルバイトをしている人なら、普段お世話をしている子
が保健所に行く(もしくは自分が連れて行かなければいけない)事になったのカモ 
と考えると、無理もないと思ってしまいました
ネット上で写真だけ見る子と違って 目の前にいるコの命ですもんね。
同じ立場に立たされたら やっぱり同じ行動をとってしまうかもしれません。
実情を知っているので ペットショップで働こうとは思いませんが。

彼女にとって、「増やす無責任」を問う事は、
「なんで保健所に連れて行かないの!」
と言っているのと、同じ事かもしれませんね。

大きく括ると 同じアニマルホーダーかもしれませんが、
避妊も去勢もせずに 無責任に繁殖して増えちゃった人とは、別問題だと思います。

病気の子の治療費はお店が持つのが当たり前です。
保健所と警察に届け出て お店側に指導をしてもらうべきかと。
それでも保健所へ連れて行かれる子は 無くならないのかもしれませんが。。。

結局は、良心的なペットショップが増えるのが 一番良いって事なんですど、むずかしいですよね。。。。

私もはじめて この言葉を知りました。

ごえもんさんのあげられた方は、
多分 動物愛が強く 職業的に
つねに問題を目の当たりにされているのだと思います。
個人的には 若いし甘いと思いましたが。。。
職場を訴えるにはリスクもあり、
これまた難しい問題です。

今回は件で、私なりに考えたのですが、解決策はみつかりませんでした。

ただ どの仕事でも 私生活でも
自分は頑張っているし大丈夫!とおもう気持ちと力量は空回りしてたりします。私も今の年齢になるまでは、
空回りばかりだったと思います。

病院に通う自分と一羽のうさぎさん
もしかしたらもう一羽ぐらいと思う時もありますが、今ではないと冷静に考えれる自分が今はいます。

ひとそれぞれ愛し方は異なり、
それに対して賛否両論だと思うけど、
ひとつ共通なのは、
皆が動物達を愛してる事。

空回りしない愛であって欲しいですが。

この内容があまりにリアルに
なりかねてしまいそうなので、
今回だけ非公開でコメントします。
m(._.)m

Re: No title

あの…さん

> ところで、私は「箱うさぎ」さんのHPも長年拝見しているのですが、彼女の場合はアニマルホーダーとは異なるのでしょうか?

正直言って 私もかなり危ないかなぁって思った時期もありました
でも 最近はちゃんとセーブされているし 支援団体も控えているのでアニマルホーダーとはいえないと思いますよ

Re: うーん。。。

ぐりちゃさん

本当に難しい問題ですよね
某彼女のことは とおりすがりさんに指摘されたように公にできないとこもあるのでメールさせていただきました

ただね 骨折の可能性のあるうさぎさん スタッフが落としたそうです
それを里親さんに請求するのは 大変疑問に思ってます

Re: タイトルなし

chili tomatoさん

> 個人的には 若いし甘いと思いましたが。。。

そうなんですよね
彼女は若いから 理想だけで考えている感はあります

あっ このコメント非公開になってませんよ
でも それほどあからさまではない気がするのでそのままにしておきますね
もし削除希望なら言っていただければ そうさせていただきます

ただ うさぎさん骨折でなくて本当に良かったです
一時預かりに出すと言われていた動物全てが 知り合いのところに行くということも安心ですよね

No title

アニマルホーダーに関して、身に積まされます。 

やはり自分の経済上の問題もさる事ながら・・・
どうしても困っている動物を見るとほっとけない自分。

幸い自分はなんとか今の所ですけど
モモンガのお医者代の総計って凄い事になっていますね

Re: No title

パパンガさん

お返事が遅くなってしまってすみませんでした

動物が好きな人って どうしても見て見ぬ振りが出来ないというか ついつい許容範囲を超えて保護してしまったりしますよね
うちも旦那がブレーキなので どうにかこうにか増やさないでいられます

> 幸い自分はなんとか今の所ですけど
> モモンガのお医者代の総計って凄い事になっていますね

やっぱりそうですよね
うちも 二匹いるので治療費は結構行っているとおもいます
特にむさしが怪我をした時はかなり出費しましたし その後一年近く私が仕事をセーブして介護してました
今はかなり慣れてきたので 一日中傍にいる必要は無くなりましたが 今度は仕事が激減し。。。ってこれはどうでもいいですね^m^

そういえば 先日ママンガさんの一周忌だったんですね
時間が経つのは早いものですね。。。
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。