スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脊髄骨折事故にあってしまったら。。。

最近、よくネットなどで目にするんですけどうさぎさんの脊髄骨折事故増えてますよね。。。




私が知っているだけでも先月から7匹いました。




7匹中病院で骨折させられた子で、原因がはっきり病院だと分かっている子が2匹で、怪しいとされている子が1匹います。




うさぎに詳しい病院での事故も有ります。




皆さんはご存じないと思いますが、こういうブログをやっていると色々な方から相談を受けるんですが、実はほとんどは病院での骨折事故なんです。




健康診断でとか、爪切りに行った際にとか、病院で爪を切るのが一番安全だと思っている方がほとんどですが私はそうは思いません。




やっぱり飼い主さんがやるのが一番ですよ^m^




DSC_0157_20111104162254.jpg


僕はいつもままちゃんにやってもらうんだ


でも僕の爪は黒いから切りにくいんだってさ~







骨折後下半身不随になってしまったうさぎさんですが、その中の3匹はすぐに亡くなってしまったそうです。




そう考えるとむさしが助かったのはやっぱり奇跡ですよね。。。







この事故の多さから、まずそういう事故に合ってしまった場合一番最初にして欲しいことを書きます。




まず病院へ連れて行く。これは当たり前ですよね。




そして病院で獣医と相談の上、ステロイドの大量投与をしてもらってください。




これをしていない子はまず亡くなっています。




自宅に連れ帰ってからは絶対安静です。



デジカメ 001


僕も最初の頃はこんなところに入れられちゃったんだ。

でも僕はこの箱から何度も脱走してままちゃんに冷や汗をかかせたらしいよ^m^


この写真ではペットシーツがむき出しで危険な状態ですが、この頃のむさしはまだペットシーツに悪戯する気力もなかった頃でした。



でも、真似しないようにしてくださいね。








ケージの中からトイレなどの段差は全て無くし、フラットな状態にしてください。




また、獣医に圧迫排尿が必要かどうかを必ず確認して下さいね。




そして床は超吸水バスマットがお勧めですが、買いに行く暇が出来るまでの間は、床にペットシーツを敷きその上にフリース(ユニクロ辺りで買った服を切って)を敷くと何もしないよりおしっこの吸い取りがよくなります。



またはペットシーツを洗濯袋に入れて置いておいてあげるのもお薦めです。




おむつも良いと思います。




009 (4)

あ~ん見ないで~!




怪我をしたばかりですぐに色々なものは揃えられないと思います。



まずは出来る範囲で集めてくださいね。



そして様子を見て超吸水バスマットを買ってあげると床ずれも防げて良いと思います。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えっ?
きょうの記事はちょっと衝撃でした。

うちは近所に専門の獣医さんがないので、
近いうちに東京まで(電車で一時間くらいです)
健診に行ってみようかと考えていました。

病院も選ばないといけませんね。
(県内の少し遠い病院では、うさぎは必ず獣医さんや看護師さんが
床に座って保定して下さいます)
犬猫にしても、避妊・去勢手術の際の全身麻酔に対する備えなどが
病院によって全然違います。

参考になる記事を読ませていただきました。
ありがとうございました。

No title

すごくよくわかります!!
うちは病院でなく、家でのけがですが、
すぐに病院に連れて行き、手術になりました。
何もしなかったら、2か月持つかどうかって言われていました。
家に帰ってからは、やり方がいいのかどうかは疑問ですが、
狭い所に入れてかなり行動を制限していました。
その間は、ウンチや尿の量を記録しないといけないので、
もちろんオムツでした。
体重が減っていくので、盲腸糞を食べさせるのに奮闘したりもしました。
フリースもごえもんさんお勧めのスースーもどきもやりました。
うちの子はかじってしまうので今は薄手のタオル地のマットや
毛布状のマットを使っています。
退院してすぐは背中に骨を固定する器具をつけていたので、
おとなしくさせるのが大変でした。
でもごえもんさんはじめ、皆さんのご意見のおかげで、
うちの子は命をもらったと思っています。
本当に感謝しております。

病院で骨折させられてしまった時の、レントゲン見せられて「なんで?」しか出てこなかった日々を思い出しました。今でも、ケージにUSAさんを戻した時の衝撃は忘れません。


そして、寝ずに泣きながらずっとネットでひたすら調べて、ごえもんさんのブログに知り合ったのが3日後くらい。ごえもんさんのブログを見て、「脊髄軟化症が起きてるかもしれないけど……USAさんが戻ってきた時のために」と、無駄になるかもしれない、介護用品を買いそろえました。ほんとにいつもお世話になってます。もちろん、パネルヒーター買っちゃった♪(笑)

不思議なもので、私が覚悟を決めたその日から、USAさんの容態が良くなっていったんです。一旦は断絶された深部痛覚の反応も戻ってきて。

USAさんは骨折後、一時間以内にステロイド注射を受けました。だから、ほんとに、ごえもんさんの言葉の通り、すぐに対応するのが大切ですね(^^)

ありえないレベルまで回復して、諦めていたティモテも突然出来るようになりました。ジャンプもダッシュも。私の目から見てもわからないくらい、少しづつ、毎日回復していったんだな~と思います。

「生きてくれるだけでいいんです」と号泣して獣医さんを困らせたり、私がものすごくやつれて周りを困らせたりしましたが、本当に生きてくれるだけで幸せです(^^)

そして、これからも私と同じように、ごえもんさんのブログで覚悟が決まる人々が居ると思うので、ごえもんさんもお身体には十分気をつけてくださいね♪


ものすっごい長文、失礼しました~(笑)

No title

凄く勉強になります
いざと いう時は 気が動転してしましますので
日頃から こうして 教えてもらえる事は
とっても 助かります 有難うございます
むさし君 ママでよかったね (*^_^*)

No title

そんなに事故が多いとは…。
うちも爪が黒くて血管がみえにくくて怖いんで、お里のお店でやってもらってます。

でもこうして色々教えてもらっていると、とても参考になりますね。
なかなかそういう話は聞けないので、有難いです。
どうもありがとう♪

Re: No title

ひまわりのお母さん

> 病院も選ばないといけませんね。

本当にそうですよね
うさぎに詳しい病院でも床に座ってやってくれるかどうかはわからないし。。。
うちの掛かり付けも床には座らないんですよ。。。
慣れているとはいえ ちょっと怖いですよね

Re: No title

けぇ坊さん

うちも家での怪我ですけど 病院での事故が多くて驚いちゃいます
前に桜子さんの涙管洗浄で病院へ行った時も 他所の病院から私が行くかかりつけの病院に「自分の病院で脊髄骨折させてしまってどうにもできないから そちらに送りました」って電話がかかってきて 先生が「了承も無く送ってくるな」って怒っていたこともありました
頼る病院があったからまだしも 頼る病院がないと獣医も途方に暮れてしまうんだろうなって思いました

うちは日曜日に怪我をさせてしまったので 救急病院の紹介で初めての病院へ行ったので そこがどの程度のレベルの病院かわかりませんが 手術はうさぎに関しては出来ないって言われました
まぁ それでも今元気でいるので良いんですけどね

> うちの子はかじってしまうので今は薄手のタオル地のマットや
> 毛布状のマットを使っています。

むさしくん最近盲腸糞が付いているところを齧るので たまにSUSUの棒(?)が齧り取られて落ちていることがあります
完全に齧るようになったらSUSU使えなくなるから困る。。。

> 本当に感謝しております。

いえいえ けぇ坊さんの介護とうさぎさんの生命力の強さのおかげですよ(^^)/

Re: タイトルなし

ミキリーナさん

> 病院で骨折させられてしまった時の、レントゲン見せられて「なんで?」しか出てこなかった日々を思い出しました。今でも、ケージにUSAさんを戻した時の衝撃は忘れません。

USAさんも病院でだったね

> そして、寝ずに泣きながらずっとネットでひたすら調べて、ごえもんさんのブログに知り合ったのが3日後くらい。

私も同じでした
むさしが入院している間もずっとネットでひたすら調べて 私は「ピョンちゃんの介護日記」と「William Blake」と「うさぎの暖くん・闘病日記」を見つけて 介護用品を買い揃えれば助かるんだ!なんて強迫観念の元に色々買いましたよ
私が参考にしたブログの子たちは暖くん以外はみんな亡くなってしまっていて だから介護用品もちょっと古かったりしたんだけど あそこがなければ今のむさしはなかったと思います
それに同時期に骨折した真写丸君の存在も大きかったなぁ

> ありえないレベルまで回復して、諦めていたティモテも突然出来るようになりました。ジャンプもダッシュも。私の目から見てもわからないくらい、少しづつ、毎日回復していったんだな~と思います。

本当に奇跡だよねぇ~

> そして、これからも私と同じように、ごえもんさんのブログで覚悟が決まる人々が居ると思うので、ごえもんさんもお身体には十分気をつけてくださいね♪

むさしの頑張りがみんなの力になってくれるようになれば嬉しいなぁ
ミキリーナさんもお体を大切にしてくださいね♪

Re: No title

あずき母ちゃん

> 凄く勉強になります

ありがとうございます

> いざと いう時は 気が動転してしましますので
> 日頃から こうして 教えてもらえる事は
> とっても 助かります 有難うございます

いざという時は来ないで欲しいけど こればっかりはどうしようもないですもんね
やっぱり気が動転すると思いますよ^m^
でも そんな時ここを思い出してもらえれば嬉しいな

Re: No title

nonさん

> そんなに事故が多いとは…。

事故多いんですよ。。。
それも 少しうさぎさんに詳しくなると慣れが出てやってしまうことが多いようです

> うちも爪が黒くて血管がみえにくくて怖いんで、お里のお店でやってもらってます。

そういう人多いですよね
私はジャンガリアンハムスターを飼っていた頃からずっと私が切っているんで あまり抵抗なく最初からやりました

> でもこうして色々教えてもらっていると、とても参考になりますね。
> なかなかそういう話は聞けないので、有難いです。
> どうもありがとう♪

そうやって言って頂くと嬉しいです(^-^)

No title

こんばんは~♪
お陰様で、熱下がりました。ありがとうございました♪

いざと言う時に、こうすれば良いって、
知っているのと知らないのとでは、全然、違いますから、
私も、とても、勉強になりました。

うちのみるちゃん、遊んでいるところを見ると、
やっぱり、背骨が原因のような気がしてきました。
歩いてて、後ろ足が背骨からよろけて、転んだりしているんですよね。。

Re: No title

みせすばにーさん

熱下がりましたか~♪
それは良かったです(^-^)

> いざと言う時に、こうすれば良いって、
> 知っているのと知らないのとでは、全然、違いますから、
> 私も、とても、勉強になりました。

そうやって言ってもらうと 書いたかいがあるというものです

> うちのみるちゃん、遊んでいるところを見ると、
> やっぱり、背骨が原因のような気がしてきました。
> 歩いてて、後ろ足が背骨からよろけて、転んだりしているんですよね。。

みるちゃん 背骨のレントゲン撮ってみた?
なんか神経触っているかもね?

No title

そーなんですよねぇ!
くるみも、診察台から飛び降りたことがあるんです。
数日、うずくまって痛みをこらえてる感じでした
骨折などはなかったのですが、1週間くらいして斜頚を発症。。。
この衝撃で斜頚になったのかどうかは、わからないのですけどね。
幸い、完治してくれて今は元気にしてくれています。

No title

初めまして!
うちも、飼っていたネザーのウサギを、自宅で骨折して下半身不随になってしまい、こちらのブログにたどり着いた一人でした。

過去形なのは、今年の夏にもう亡くなってしまったからです。

事故後一ヶ月強で亡くなってしまいました。
生後2ヶ月での骨折。
いろんなことを調べて色々としましたが、いい獣医さんにも恵まれず
あっというまで。。。。

ウサギを飼い始めたものの、怪我をしてしまい困ってる人は本当に多いと思います。うちも、高いところから飛んだわけでもないのに骨折でした。ここで、事故をした後にこうすればいいよっていうのを、
分かりやすく説明してもらえてありがたいと思います。

私もSUSUマットを購入したのはこちらでむさし君レポを見せていただいたからです。

改めて感謝の気持ちでコメさせていただきました。
ありがとうございました!

Re: No title

たけうささん

くるみちゃんもそんなことがあったんですね
(記事を読んだような気もするけど^_^;)
数日 痛みをこらえている感じだったら やっぱり骨折はしていなくてもどこか痛めたのかもしれないですよね

> 骨折などはなかったのですが、1週間くらいして斜頚を発症。。。

タイミングが良いので 疑いたくなりますよね
関連はなかったのかな?

> 幸い、完治してくれて今は元気にしてくれています。

くるみちゃんは元気じゃないとくるみちゃんじゃないですもん
これからもずっと元気で長生きして欲しいです

Re: No title

ほのかさん

初めまして & いらっしゃいませ~♪

ほのかさんのうさぎさんも下半身不随後に亡くなってしまったんですね。。。
そういう子がほとんどだと思いますが 辛いですよね。。。
本当に「こんなことで?」って言うぐらいのことで骨折して 体が不自由になって でも診てくれる病院は少ないし 飼い主さんは途方に暮れると思います
実際 私は良い病院に巡り合いましたが それでも獣医さんと考え方がずれることもあって 色々悩みましたから。。。

そういうこともあってブログを開設しましたが 私自身が試行錯誤しながらなので 皆さんのお役になっていると言っていただくと こちらの方が感謝の気持ちでいっぱいです

ありがとうございました



> 初めまして!
> うちも、飼っていたネザーのウサギを、自宅で骨折して下半身不随になってしまい、こちらのブログにたどり着いた一人でした。
>
> 過去形なのは、今年の夏にもう亡くなってしまったからです。
>
> 事故後一ヶ月強で亡くなってしまいました。
> 生後2ヶ月での骨折。
> いろんなことを調べて色々としましたが、いい獣医さんにも恵まれず
> あっというまで。。。。
>
> ウサギを飼い始めたものの、怪我をしてしまい困ってる人は本当に多いと思います。うちも、高いところから飛んだわけでもないのに骨折でした。ここで、事故をした後にこうすればいいよっていうのを、
> 分かりやすく説明してもらえてありがたいと思います。
>
> 私もSUSUマットを購入したのはこちらでむさし君レポを見せていただいたからです。
>
> 改めて感謝の気持ちでコメさせていただきました。
> ありがとうございました!

No title

ごえもんさん
いつもありがとうございます。

いざという時のために
ブックマークさせていただきます!

Re: No title

chili tomato さん

> いざという時のために
> ブックマークさせていただきます!

稚拙な文章ですが 参考にして頂ければと思います

No title

こんにちは♪

脊椎骨折してからblog拝見してます。

ごえもんさんのblogを読んでとても勇気をもらっています☆


他のサイトでたくさん介護用品のことも教えて頂きました。
ありがとうございました(>_<)

病院で怪我してしまった時にはどうしてこんなことにと毎日泣いてばかりでしたが、うさぎさんは今では元気に遊んだり、ジャンプできるまで回復しました。
ご飯も早く~っておねだりもできるようになりました☆

札幌ではとてもうさぎに詳しく人気のある先生の所での事故でしたが、そんな腕の先生でも予測できないことをうさぎさんはしてしまうものなんですね。
本当にここまでくるまで立ち直れない程ショックでしたが、どんどん元気に走るうさぎさんを見て頑張らないと!!といつも思います☆

左足が動くようになったのはごえもんさんに早急にいろんなアドバイス頂いたおかげです(*^^*)

排尿ができないのと右の足が動きませんが、生きていてくれるだけでも本当に奇跡だと思ってます☆

教えて頂いた介護マットすごくよかったです(*^^*)
うちの子はかじるのが大好きなのでsusuと洗濯ネットはかじってしまってダメでしたが、犬用のふかふか毛布だとかじらずお尻も擦れず調子がいいみたいです♪

よくひっかかれちゃうから百円SHOPでアームウォーマーを買ってきてひっかかれないように工夫してます(o^-^o)

うさぎさんはやっぱり可愛いです(*^^*)♪

これからもblog拝見させていただきます♪

Re: No title

きみさん

こちらでは初めまして(^^)/

> ごえもんさんのblogを読んでとても勇気をもらっています☆

そう言ってもらえてとても嬉しいです
ありがとう

> 病院で怪我してしまった時にはどうしてこんなことにと毎日泣いてばかりでしたが、うさぎさんは今では元気に遊んだり、ジャンプできるまで回復しました。
> ご飯も早く~っておねだりもできるようになりました☆

そこまで回復したんですね
本当に良かった(^-^)

> 札幌ではとてもうさぎに詳しく人気のある先生の所での事故でしたが、そんな腕の先生でも予測できないことをうさぎさんはしてしまうものなんですね。

よくうさぎに詳しい病院なら大丈夫みたいに言われるけど 実はそうでもないんですよね。。。
事故って いくら注意していても起きる時は起きちゃうものだから。。。

> 左足が動くようになったのはごえもんさんに早急にいろんなアドバイス頂いたおかげです(*^^*)

いえいえ それはうさぎさん自身の力ときみさんの介護ゆえですよ

> 排尿ができないのと右の足が動きませんが、生きていてくれるだけでも本当に奇跡だと思ってます☆

うちも常々そう思っていますよ

> 教えて頂いた介護マットすごくよかったです(*^^*)

あれ 買われたんですね
安い割に良いですよねぇ~

> よくひっかかれちゃうから百円SHOPでアームウォーマーを買ってきてひっかかれないように工夫してます(o^-^o)

私も最初の頃 本当に良く引っかかれて ユニクロで買った古いフリースの袖を切って腕に巻いてました
みんな同じですね^m^

> これからもblog拝見させていただきます♪

さぼらず頑張ります^_^;

良い病院は処置を隠さずに全て見せてくれるところだと思います。
爪切りも歯切りも他の処置も全て隠す病院は選ばないほうがいいと思います。
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。