スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケージのレイアウトについて

こんにちは(^^)/




2日の金曜日にインフルエンザの予防接種を打って、軽いインフルエンザにかかりで寝込んでいました^_^;




私って毎年予防接種してはかかっちゃうんですよね。。。




今朝、やっと完全復帰したのでブログの更新です。




本当は違うことを書くつもりだったんですけど、ちょっと気になったことがあったので内容を変更します。









皆さんはケージのレイアウトどうしてますか?




最近、うさぎ飼いさんのケージで目に余るものが多数出てきました。




「あなたの家のうさぎは猫か猿ですか?」と言いたくなるものが多いんです。




で、先日某有名うさぎ専門店のカタログにこんなものを見つけました。




ケージ1 - コピー




ケージ2



他にもまだあるんですが、これセット販売しています。



日本のうさぎ界を背負っていく専門店が、こんな売り方するなんて良心をお金に替えたんじゃないかと思ってしまいます。



もちろんネット販売のページには下記のような注意が気がしてあります。

※うさちゃんは高いところが好きなため登るところがあると簡単に登って行ってしまいます。無理なディスプレイは、うさちゃんが誤って落ちてしまう事が考えられますので、うさちゃんの道程をしっかり作ってあげて下さい。
※高さを利用したレイアウトを考える場合には、うさちゃんが安全に下りる時のことを考えたレイアウトを作りましょう。
※うさちゃんの年齢に合わせた環境作りを考え、ミドル、セミシニアのうさちゃんにはケージ内に設置する用品は低めにセットしてあげましょう。




でも、初心者のうさぎさん飼いの中でどれだけの人がこの注意事項の本当の意味が分かるんでしょう?



ほとんどの人が「あのショップで売っていたレイアウト良いよねぇ~。あそこが紹介するんだから悪い筈はない」って思うんじゃないでしょうか?



でも獣医曰く、「うさぎは上下運動には適しません」ですよ。




私もこのようなブログを書き始めて、「朝起きたらケージの中でぐったりして病院へ連れて言ったら骨折してました」とか「急にケージの中で暴れてロフトから落ちました」とかいう相談を受けます。



手足の骨折ならまだしも、脊髄骨折する子は稀な事ではありません。




そしてほとんどの子は1~2ヶ月の間で亡くなってます。




むさしの様に生きる子もいますが、それは本当に奇跡なんです。




うさぎさんの為にケージをレイアウトする時、怪我をしないケージを作ることを心掛けて欲しいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんとです!!

私は、うちの子が木製ハウスの屋根に乗って、後ろ足は屋根の上、前足は離れたケージの金網に引っ掛けて、伸び~をするようになってしまい、その際胴体は空中に浮く!というのを見て、恐怖を覚え、ハウスを撤去してしまいました。
だって、前足がツルンと滑ったら…v-12

ほんとに最近は、猫じゃないんだからさ!!って思うレイアウトが流行?なのか、見てるだけでおっかないです

No title

へぇ~。
こんなのセット販売してるんですか?
凄いですね~(ーー;)
こんな感じでディスプレイすると、色々なグッズが売れるからっていうのもあるんですかね。
でもかなり無理感に溢れてますよね。
怪我してからじゃ遅いのに…(悲)

確かに。

最近多いですよね。。私も気になってました。
高い所に上ったりするのは好きですが、バランス崩す事も多々あるので怖くてこんなレイアウト出来ません。。
うささんは平屋でお願いしたいと思う今日この頃です;

うさ初心者の私でも危ないと分かる、ありえないレイアウトですね(>д<)
私はヘヤンポ中のUSAさんにも少しでも高いところに行けないように、と、気をつけてます

ケージから部屋へ出す時のために、スロープを買いましたが……邪魔くさそうにジャンプして出ていかれました…(笑)


いつか、年老いた時のために、取っておきます。

うさぎさんの末長い幸せの為にも、危険なものの販売は控えてもらいたいと思ってしまいます。

見てるだけで怖い。。特に二つ目!
逆にウサはどこでくつろぐのか?と聞きたい。ケージは既に巣穴なんだから、中に物を置く必要がない、と言う考えを聞いたことあります。個人的には賛成!
あとケージレイアウトもだし、ケージから外に出る時に設置するスロープとか、なぜ、あんな傾斜なんだろ、と思う。あの傾斜を使うコ、少ないと思う。私がお世話になるとこも、ロフト設置してる子は、ほとんどいないの。
反対です、て言ってたし。。
幸せになるために、それぞれの家庭に行ったのに、怪我で不幸になるウサが少しでも減りますように!!

No title

私も ネットで見ました・・・・
こんなにも 色んな物つけなくて いいのになぁ・・・・
って 私も感じました
あずきも 少し低めに BOX付けてましたが
体力的に弱って来たときに 直ぐに撤去して
少し 工作して バリアフリーにしました
自分の子どもの事を 良く考えて
いい物 いらないもの ちゃんと考えて行かないと
最近は 物が多くなってきてますものね 

No title

うちの子を迎える前の下調べの時にネットで見ました。
他にも上下運動のスペースは若いうさぎに大事って書いていて、最初はそれを信じて疑ってませんでした。
うさぎの動き方考えて、そのレイアウトを参考にしながら色々買って試して、としていました。
今考えると怖いですし、お金も・・・いやぁお高い勉強したなぁって気分です。

木製ハウスなんかからケージ専用のロフトに上る際、大抵足を滑らせるんですよね。
足の裏に滑り止めなんてありませんから、よくよく考えると当たり前です。

いろんなアイテムが溢れていて、どれがうさぎさんの為でどれが飼い主の満足の為なのかが分からないです。
考えるだけなら楽しいけど、実際にそこで過ごすとなると・・・むむむ。
怖いレイアウト多いです、昔の自分もそうなんですけれども。

No title

うわあ。そんな配置で売ってるん!?
こわいなぁ~。
トンネル斜めになってたら、足引っ掛けそうや。
ウサギ専門店や、って言うてるんやったら
ウサギの健康考えたケージ売ってほしいよな。
オレらハムスターや猫とちゃうって~!

ごえもんさん、こんばんは。
あずきを昨日の夜にお月様に送り出してきました。しばらくはあずきのケージをそのままに祭壇として使おうと思います。
blogにもupしたので、あずきの最期のお顔、見てあげて下さい。


さてさて、レイアウトの記事ですがすごいですね…汗
そんなことを考えるより1日30分でもいいから部屋んぽさせてあげるほうがよっぽどうさぎさんには健全では???

色々遊べる道具があった方がうさぎさんも嬉しいはずって思う人も少なくないでしょうね。。。

Re: No title

nonさん

> こんなのセット販売してるんですか?

そうなんですよ。。。
それも日本を代表するうさぎ専門店ですよ

> こんな感じでディスプレイすると、色々なグッズが売れるからっていうのもあるんですかね。

昔は良心的なお店だったのに どんどん商売っ気が出てきちゃって 本当に残念です

> 怪我してからじゃ遅いのに…(悲)

みんな怪我を軽く見がちですよ
うちみたいになっても 暇な私だから面倒が見れるけど お仕事している人は絶対に無理ですもんね
そうならないように注意しないといけないのに。。。

Re: No title

えっつんさん

順番が狂っちゃった。。。ごめん。。。

> 私は、うちの子が木製ハウスの屋根に乗って、後ろ足は屋根の上、前足は離れたケージの金網に引っ掛けて、伸び~をするようになってしまい、その際胴体は空中に浮く!というのを見て、恐怖を覚え、ハウスを撤去してしまいました。
> だって、前足がツルンと滑ったら…v-12

これ実際に見たら 顔が青くなるよね。。。
おなか打ったら肋骨折れちゃう

> ほんとに最近は、猫じゃないんだからさ!!って思うレイアウトが流行?なのか、見てるだけでおっかないです

本当にそう思うよ
みんな怪我を軽く見がち!

Re: 確かに。

沙耶 さん

> 最近多いですよね。。私も気になってました。

最近 mixiでもよく目にするようになりましたよね

> 高い所に上ったりするのは好きですが、バランス崩す事も多々あるので怖くてこんなレイアウト出来ません。。

起きている時ならまだしも 寝ちゃって船漕いでいる内に落ちそうな気がします
うちでも実際に木のおうちから桜子さん落ちる時あるけど 低いからまだいいような物の これで高かったら骨折れちゃう。。。

> うささんは平屋でお願いしたいと思う今日この頃です;

私もそれ賛成です!

Re: タイトルなし

ミキリーナさん

> うさ初心者の私でも危ないと分かる、ありえないレイアウトですね(>д<)

ですよねぇ
こういうレイアウトする人に限って初心者さんなんですよ
ショップがこんな売り方しているから仕方がないかもしれないんだけどね

> ケージから部屋へ出す時のために、スロープを買いましたが……邪魔くさそうにジャンプして出ていかれました…(笑)

私は自分で木材買ってきて作ったんだけど 使ってはくれたけど邪魔くさそうでしたよ^_^;

> いつか、年老いた時のために、取っておきます。

それが良いですよ^m^

> うさぎさんの末長い幸せの為にも、危険なものの販売は控えてもらいたいと思ってしまいます。

そうそう あからさまに商売っ気出すと客が逃げて行くよって言いたいです
うさぎさんが健康で長生きできるような販売にして欲しいですね

Re: タイトルなし

ショコラの姉さん

> 見てるだけで怖い。。特に二つ目!

私も冷や汗が出る
本当は もっと怖いのがあったんだけど スキャナーに失敗したんだ^_^;

> 逆にウサはどこでくつろぐのか?と聞きたい。ケージは既に巣穴なんだから、中に物を置く必要がない、と言う考えを聞いたことあります。個人的には賛成!

へぇ そうなんだぁ
私は隠れる所が必要って言われて木のおうちを買ったんだけど 誰一人として中には入らず上で寛いでいたよ
 
スロープは自分で作った方が傾斜を選べるから良いと思うよ
作るの簡単だしね

> 私がお世話になるとこも、ロフト設置してる子は、ほとんどいないの。

こういう良心的なショップって良いよね
お金に走るようになったらおしまいだと思うよ

> 幸せになるために、それぞれの家庭に行ったのに、怪我で不幸になるウサが少しでも減りますように!!

むさしが怪我して 本当に怪我の怖さを知った
だからこそ 実際に体験する前に みんなにも知って欲しいんだよね

Re: No title

あずき母ちゃん

> 私も ネットで見ました・・・・

じゃぁ ここがどこか分かるよね
日本のうさぎ飼いを背負っていくショップがこれじゃぁ 本当にさびしいです

> あずきも 少し低めに BOX付けてましたが
> 体力的に弱って来たときに 直ぐに撤去して
> 少し 工作して バリアフリーにしました

うちもBOX付けているんだけど やっぱり体力的な衰えを感じたら取ろうと思ってる
今のところ桜子さんも落ちることがないから 大丈夫だと思っているんだけど たまにヒヤッとするから。。。

Re: No title

こるりさん

> 他にも上下運動のスペースは若いうさぎに大事って書いていて、最初はそれを信じて疑ってませんでした。

えっ! そんなこと書いてあるところがあるの?
信じられない!!
でも 初心者さんは絶対に信じちゃうよね

> 今考えると怖いですし、お金も・・・いやぁお高い勉強したなぁって気分です。

むさしをお迎えした時はそういうのなかったから 色々買うこともなかったけど でも色々買ってレイアウト考えている時って楽しいもん
むさしの時にあったら 私もきっと分からずに買っていたと思うよ

> 木製ハウスなんかからケージ専用のロフトに上る際、大抵足を滑らせるんですよね。

やっぱりそうなんだ。。。
危ないよね

こういうのは全面的に飼い主の満足なんだと思う
でも うさぎさんが楽しいだろうと思ってするから 一概に飼い主を責めれない
それよりショップを責めたいと思う
もちろん飼い主が勉強しないといけないんだけど こればっかりは経験しないと分からないことも多いしね
それで怪我をしてしまったら 飼い主さんもうさぎさんも悲劇だから 本当に飼い主さんを惑わせるような売り方をして欲しくないと思います

Re: No title

権造君

> うわあ。そんな配置で売ってるん!?
> こわいなぁ~。

でしょう
権造君みたいに運動神経抜群でも怖いよね
これね 大きな声じゃ言えないけど う○ぎのしっぽさんなんだよね

> オレらハムスターや猫とちゃうって~!

権造君がうさぎを代表して ちゃんと抗議して!

Re: タイトルなし

チエミさん

あずきちゃんのこと読ませていただきました
本当に本当に残念でした。。。
あずきちゃんのことは チエミさんのブログの方にコメントさせていただきますね

> さてさて、レイアウトの記事ですがすごいですね…汗

すごいでしょう
危ないでしょう

> そんなことを考えるより1日30分でもいいから部屋んぽさせてあげるほうがよっぽどうさぎさんには健全では???

私もそう思います
うさぎのことを知り尽くしているはずのショップが どうしてこんなものを売るんだろうと寂しくなります

> 色々遊べる道具があった方がうさぎさんも嬉しいはずって思う人も少なくないでしょうね。。。

だってね
これ売っているの「しっぽ」なんですよ
ここが売っているんだから良いと思っても仕方ないですよ
色々買うのも飼い主さんの楽しみですもんね。。。
でも それで事故が起きてむさしの様な子が増えたらと思うと 本当に怖くなります

驚きました。

はじめまして(*´ー`*)
いつもお勉強の為、こっそりwww拝見しております。

うさぎさんとの生活をスタートさせ1年半ほどの新米うさ飼いです。
ケージレイアウトで悩んでいたところ、こちらの記事を拝見し、驚き、涙が出てきました。

思い切ってご相談したいな・・・と思い、コメント欄より失礼致します。
長くなりますので、本日中にケージレイアウトについての記事をUP致します。
お時間が御座いましたら、ご意見・アドバイス頂けると幸いです。

不躾な申し出をお許し下さい。

No title

ごえもんさん、インフルエンザの予防接種で、かかっちゃったの!?
大変でしたね~!私・・・予防接種、どうしようかな?
うさぎにとって、ケージは、巣にあたるものだから、
巣の中に巣を作るのは、良くないんだそうです。
空中ハウス等で、爪を折ってしまうこともあるので、やめてほしいです。
うさぎにとって、上下運動は、いらないんですね!
野生のうさぎを想像しても、必要ないですものね。

No title

そうなんですか(≧◇≦)
今回の記事もとても勉強になりました
確かにうさぎさんの骨って細くて折れやすいですもんね
うちはネザーちゃんみたいに小さいうさぎがいないから
ピンとこなかったんですが
やはりケージの中にごちゃごちゃ置くとあぶないんですね

一番いいのはケージはあくまで体をやすめる場所(巣)ってことで
あとはへやんぽで沢山遊んでもらうってのがいいんですかね^^

とはいえ、うさぎ飼い始めだったら
うさぎ専門店さんのおススメだったら安全って思って買っちゃいそうですよね(-_-;)

No title

ごえもんさん、はじめまして。

私も、下半身不随のうさちゃん(7さい)を育てています。
やはり、脊髄骨折で生きるうささんって、稀なんですね・・・。
うちの子も、落下で骨折しました。

ロフトを作ってあげたり、楽しそうだなー。うちのは、どうしたら転ばないか?どうしたら快適に過ごせるのかな?って、考えながら、ケージの中を作っています。

ほんと、ちょっとした注意で、うちの子のような子は減らせるんじゃないかなぁ・・・って思います。だから、ロフトはやめて・・・。ケージの天井が低いのもキケンだったり・・・。

ごえもんさんの、むさしくんや、うちのくっきのように生きているのが奇跡なんだなって、改めて思えてコメントかきました。

ほんと、骨折したことがショックで死んでしまう子がほとんどだって・・・。
獣医さんにも言われました。
すのこに足を挟んで、骨折してしまった子もいるってよく聞きますしね。。。
ケージ内のレイアウトって、ホント重要ですね!

Re: No title

みせすばにーさん

インフルエンザの予防接種した方が良いですよ
私はたぶん持病持ちなんで掛かり易いんだと思います

> うさぎにとって、ケージは、巣にあたるものだから、
> 巣の中に巣を作るのは、良くないんだそうです。

私がむさしを飼い始めた頃は「ケージの中に隠れる場所を作った方が良い」と言われて 木のおうちを入れました
だから ちょっとこのコメントにはびっくり(@_@;)
でも なんか説得力がありますねぇ。。。
木のおうち要らなかったのかなぁ。。。

Re: No title

まみぽんさん

> 今回の記事もとても勉強になりました

わぁ~い そうやって言ってもらうと嬉しいです

> やはりケージの中にごちゃごちゃ置くとあぶないんですね

特に段差が怖いですね

> 一番いいのはケージはあくまで体をやすめる場所(巣)ってことで
> あとはへやんぽで沢山遊んでもらうってのがいいんですかね^^

部屋んぽも危険なことが多いから 出来るだけ注意して欲しいと思います
むさしは部屋んぽ中の事故ですからね

> とはいえ、うさぎ飼い始めだったら
> うさぎ専門店さんのおススメだったら安全って思って買っちゃいそうですよね(-_-;)

これは本当にそう思いますよ
うさぎに関して詳しい人たちが どうして危険な物を売るのか とっても疑問に感じます

Re: No title

ゆいなさん

始めまして & いらっしゃいませ~(^^)/

ゆっきさんも下半身不随のうさちゃんを介護しているんですね
うちは落下物が当たって骨折したんですけど こういうブログを書くようになって色々な方から相談を受け でもその後悲しいことに亡くなってしまう子がほとんどなんです
やっぱり私たちの子たちは 稀な存在だと思いますよ

> ほんと、骨折したことがショックで死んでしまう子がほとんどだって・・・。
> 獣医さんにも言われました。

それと 脊髄を骨折して中の神経が切れると そこから腐っていってしまう病気があるんです
そうすると だんだんと腐る部分が上半身に広がることにより麻痺が広がって 最終的に脳がやられて亡くなってしまうんですよ
それが高確率で起きるんです
私も獣医から この現象は一ケ月以内に起きるから それを乗り越えれば安心だと言われました
くっきちゃんもむさしもそれを乗り越えた子なんですよね
本当に運の良い子だと思います
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。