スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せうさぎ計画+(プラス)

唐突ですが皆さん、「幸せうさぎ計画+」ってご存知ですか?




私のリンク先にも載せましたが、ここを是非に皆さんに見て欲しいのです。



stamp.gif



リンクを画像に合わせて貼る技術がないので、下記から飛んでください。


幸せうさぎ計画+




このロゴ、とっても可愛いでしょう?




でもね、本当はとても悲しい話なんです。




下に書くように、ここは里親募集サイトです。

【里親募集】家族を探しているうさぎたち、小動物たち(時々にゃんこ)を応援しています。全国にはたくさんの家族をさがしているうさぎたちがいます。ペットショップで買う前に彼らの事を思い出してください。またボランティア移送や短期の預かりサポート・飼育相談なども受けつけています。お気軽にご相談下さい。



飼い主さんの事情(アレルギーや引っ越しなど)により他に貰い手を探されたり、捨てられてしまった子たちをボランティアさんが預かって里親募集しているんです。




こんなこというと賛否両論だと思いますが、私は「里子に出す=捨てる」だと思っています。




確かにどうにもならない事情はあるでしょう。




飼い主さんが亡くなられたり、病気になったり、お仕事がうまくいかなくなって収入が途絶えたり。。。。



そういう場合は仕方がないと思うのですが、最近よく目にするのが「引っ越し、飼い主さんの妊娠、自己繁殖により増え過ぎた」などなど、仕方ないとは言えない様な内容で里子に出されてしまう例です。



「里子」に出せば捨てるのとは違い免罪符を与えられるとでも思っているのでしょうか?



うさぎさんにとってみれば、どんな理由であれ唯一の親に捨てられるのと同じことです。



だってある日突然知らない所に置いて行かれるんですよ。



人間側の事情なんてうさぎさんは分からないでしょう?



捨てられて人間不信になってしまった子やそれでもなお人間を必死で信じている子が沢山います。



そういう子たちに暖かい家を家族を与えてあげて欲しいと思います。



ペットショップで購入する前に少し考えてみて頂ければ嬉しいです。







mixiに入っている方はこちらを見てください。




フェイスブックはこちらです。






目を通すだけでも良いので読んで頂ければ嬉しいです。




DSC_0157_20111216092946.jpg


僕みたいに幸せな(異議は聞きません)うさぎさんをたくさん増やす計画だよ!(^^)!


みんなよろしくね♪


スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

遅ればせながら昨日フォローをさせてもらいました。これってパソコンじゃないと参加できないんですよね?(^^;
仕事終わったらパソコン立ち上げて参加させてもらいます。

まめ太さんをお迎えしたのはペットショップですが、飼ううちに漠然と2匹目か次のうさぎは絶対に里子にしようという思いがありました。そんな時に出逢ったのがあずきでした。彼女も1歳の時に里子にきました。人間と暮らすってとっても楽しくて素敵なんだよって教えたかったし二度と辛い思いはもうさせちゃいけないんだって思いながら一緒にいました。
たまにイタズラして怒っちゃったけどね(苦笑)

里親に出された子達は二度と辛い思いをさせてはダメなんですよ…だから優しい飼い主さんのところで温かく暮らしてほしい。

私もまだもう少し時間はかかるかもしれないけど、できることをしたいと思います。

幸せの形はそれぞれだけど、むさし君と桜子さんは幸せですよ~私だってごえもんさんに飼われたいくらいだもん←違うか(笑)

No title

里子・・・最近ニュースでよく聞く言葉ですね。

里子=捨て子、どうしても飼えなくたってしまった方々は
本当に悲しい思いで自分の子を里子に出すのでしょうね。
自分勝手な思いで里子に出すのは別ですが。

僕の友達でウサギを飼っていた子はアレルギーになってしまって、
僕に飼っていたウサギを託してくれた子がいます。
その子、僕に渡すときまで泣いてました。
そのウサギちゃんは歳で月に帰ってしまいましたが、
ウサギちゃんが帰るそのときまでずっと気にかけていました。

里子なんて本当はいないほうがいいのかもしれませんが、
ペットちゃんたちが幸せになるためなら、
なくてはいけない考えなのかもしれませんね。

いきなり私事なのですが、
近頃ふぅちゃんが僕の腰に突進してきます。
痛いです、でも可愛いです。

長文・駄文失礼しました。

里子……考えただけでも、ムリ…

USAさんとたった何時間か離れてるだけで、頭の中がUSAさんで満タンになっちゃうのに(笑)

ちなみに、今まで入っていなかった生命保険に入ってしまいました…私が死んでもUSAさんの生活が今と変わらない為に(笑)

周りから真剣にバカにされました~

自分にできることしかできないから、精一杯、USAさんのうさぎライフを世界一にしてあげます

No title

今、クリックして、うさぎさんたちを見てきました。
緊張したうさぎさんたちのお顔を見て、私もドキドキしてしまいました。
ペットショップのうさぎさんとは、やっぱり違うんだなぁと感じました。
人間不信が根底にあるんでしょうね。かわいそうに。
うちは、今、3羽で、いっぱいいっぱいで、先のことは何も考えられないけど、保護されているうさぎさんにも、幸せになってもらいたいと思いました。

No title

幸せうさぎ計画、私もいいなって思います。
うちの婆様2匹も、ポスターに載せていただきました。

これまで、うさぎ4匹と暮らしましたが、みんな里子でした。
2匹は子うさの時から、2匹は、おとな(年齢不詳)を迎えました。

種類も、性格も、体格、経歴もそれぞれですが、
適当に、のんきに暮らしているうちに、
自分の匂いが馴染むのか、どの子も、それなりに、
ここが棲み処なんだなと思ってくれるようです。

おとなになってから迎えた婆様方も同じです。

だから、いつか婆様が居なくなり、また、うさぎを迎えることがあれば、
同じように、里子を迎えようと思っています。

家を探しているうさぎさん達が、1匹でも多く、
家をみつけられますように。

Re: タイトルなし

チエミさん

> 遅ればせながら昨日フォローをさせてもらいました。これってパソコンじゃないと参加できないんですよね?(^^;

あれっ?
そうなの?
私基本的にPCなんでよくわからないけど。。。
でも フォローありがとう♪

うちもなんだかんだと言って むさしも小梅も桜子もショップで購入しました
里子は旦那が拒否反応を示していたので 貰うことが出来なかったんですが 次からはショップでは購入せずに里子を貰うということで旦那を説得しました

可愛い赤ちゃんは誰にでも飼ってもらえるかもしれないけど ある程度大きくなってしまった子は貰い手がないから可哀想ですもんね
あずきちゃんも短いうさ生だったけど とっても幸せなひと時が過ごせて幸せだったと思うし 私もそう思ってもらえるように頑張っていきたいんだぁ

> 幸せの形はそれぞれだけど、むさし君と桜子さんは幸せですよ~私だってごえもんさんに飼われたいくらいだもん←違うか(笑)

むさしと桜子が幸せに思っていてくれると良いなぁ
チエミさんがうちに来たら 私にこき使われますよ^m^

Re: No title

兎真くん

> 里子・・・最近ニュースでよく聞く言葉ですね。

やっぱり うさぎ年のせいかなぁ?
生後 半年から一年の子がよく里子に出されてますよね。。。

> 里子=捨て子、どうしても飼えなくたってしまった方々は
> 本当に悲しい思いで自分の子を里子に出すのでしょうね。

私も仕方のない理由なら 里子も有りだと思うんですよ
でも 自分勝手な理由は許せないんですよ
お友達もアレルギーになっちゃったなんて 本当に可哀想でしたね
そういう理由は 私の中では仕方のない理由だと思ってますよ
それどころか お友達に同情します

> いきなり私事なのですが、
> 近頃ふぅちゃんが僕の腰に突進してきます。
> 痛いです、でも可愛いです。

ふぅちゃん 兎真くんのことが大好きなんでしょうね~
遊んでよぉってことかなぁ^m^

Re: タイトルなし

ミキリーナさん

> 里子……考えただけでも、ムリ…

私だって 今 里子をって言われたら無理ですよ

> USAさんとたった何時間か離れてるだけで、頭の中がUSAさんで満タンになっちゃうのに(笑)

ただ これとっても危険!
考えたくないけどUSAさんに何かあったら立ち直れませんよ
私はそれで小梅さんを迎え入れたんです
でも 先に逝っちゃったのは小梅さんだったけど。。。
それはそれで 本当に悲しかったです。。。

保険 良いじゃないですかぁ~
私は保険に入れないんで 羨ましいですよぉ~

> 自分にできることしかできないから、精一杯、USAさんのうさぎライフを世界一にしてあげます

まずは自分のうさぎさんを幸せにすることが一番大切ですよね
それが出来なければ 他の誰も幸せになんてできないですもん

Re: No title

みせすばにーさん

> 今、クリックして、うさぎさんたちを見てきました。

わぁ ありがとうございました~

> ペットショップのうさぎさんとは、やっぱり違うんだなぁと感じました。

前に 私が一時預かりした子も 元の飼い主に虐待されていたようで 年配の女性の手を怖がっていました
そういうのを目の当たりにすると辛いです。。。
それでも その子はとっても良い里親さんに引き取られて 今はとても幸せに暮らしているし かつて怖がっていた年齢の女性(里親さんの母親がそれに該当します)を怖がらなくなったのが とっても嬉しいです

> うちは、今、3羽で、いっぱいいっぱいで、先のことは何も考えられないけど、保護されているうさぎさんにも、幸せになってもらいたいと思いました。

うちも同じですよ~
年取って 色々と体調を崩すようになってきたので 今は自分のうさぎさんのことで一杯一杯ですよ

Re: No title

moguさん

> 幸せうさぎ計画、私もいいなって思います。

そう思っていただけて嬉しいです

> うちの婆様2匹も、ポスターに載せていただきました。

えーっ そうだったんですかー?

> これまで、うさぎ4匹と暮らしましたが、みんな里子でした。

それ すごいです!
うちは偉そうなことを言ってても まだ里子を貰ったことがないんです
でも 次は絶対に里子をって思ってます

> 自分の匂いが馴染むのか、どの子も、それなりに、
> ここが棲み処なんだなと思ってくれるようです。

そう思ってもらえるなんて 本当に嬉しいですよね
私もそう思ってもらえるようになりたいです

> 家を探しているうさぎさん達が、1匹でも多く、
> 家をみつけられますように。

私も切に願います

こんにちは。

先日はアドバイスありがとう御座いました!!

『幸せうさぎ計画』拝見致しました。
可愛い子達ばかり。悲しいですね。。。

うさぎブームで無責任な飼い主に捨てられてしまった子が急増・・・新聞やニュースで見るたびに怒りと悲しみが込み上げます。

うさぎさんに限らずですが、
ペットとして迎える=動物たちの命を与る
真剣に考えてもらいたいですね。

我が家の小梅は初めて迎えたうさぎさんです。
1羽に愛情を注ぐ事で、いっぱいいっぱいの私。
里子を迎えたいな・・・と思いましたが、中途半端な気持ちではイケナイと踏みとどまりました。

家庭の事情はさまざまですが、新しい家族を迎えるときは 一生お世話が出来る環境かなど よーーーく考えて、迎えたいですね。

Re: こんにちは。

ミカプルさん

> 『幸せうさぎ計画』拝見致しました。

見てくださったんですね(^-^)
ありがとうございました

> うさぎブームで無責任な飼い主に捨てられてしまった子が急増・・・新聞やニュースで見るたびに怒りと悲しみが込み上げます。

本当ですよね。。。
去年の暮れに ただただ年賀状に「うさぎの写真を載せたい」ということでショップに買いに走った人も多かったそうです
それって どうなの?って悲しくなりますよね

> ペットとして迎える=動物たちの命を与る
> 真剣に考えてもらいたいですね。

本当にそうですよね
その為に出来ることはないのか考えてしまいます

> 1羽に愛情を注ぐ事で、いっぱいいっぱいの私。

それが一番大切なことですよ
まず自分のうさぎさんに愛情を持って育ててあげる
それから話が始まるんですから。。。

> 家庭の事情はさまざまですが、新しい家族を迎えるときは 一生お世話が出来る環境かなど よーーーく考えて、迎えたいですね。

そうですよね
見るとすぐに飼いたくなるので 気をつけないといけないです。。。

No title

見ましたよ~。
いい里親さんが早く見付かるといいなぁ。

里子=捨てる
私もそう思います。
自分の子供や家族を引っ越しだからって誰かに預けたりしないですもんね。
家族ではないんですかね、うさぎさんは…。

引き取ってあげたい子が沢山居過ぎます。
「箱うさぎ」さんのところだって大変だし…。
なんとかしてあげたい気持ちで一杯です。

Re: No title

nonさん

> 見ましたよ~。

見てくれたんですね
ありがとう

> いい里親さんが早く見付かるといいなぁ。

本当に私もそう思います
一匹でも幸せになって欲しいなぁ~

> 里子=捨てる
> 私もそう思います。

ですよね

> 自分の子供や家族を引っ越しだからって誰かに預けたりしないですもんね。
> 家族ではないんですかね、うさぎさんは…。

飼い主さんが致命的な病気になってしまったり 金銭的に困窮したりと 仕方ない場合もあると思うんですよ
でも 人間の子供はよっぽどでなければ手放さないのに 動物は簡単に手放されちゃって。。。
家族なのに悲しいですよね

> 「箱うさぎ」さんのところだって大変だし…。

一度は今以上抱え込まないと言っていたのに またたくさん抱えちゃいましたもんね。。。
どうなっていくのか心配です
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。