スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護って楽しいよ♪

最近、またmixiのメッセやこちらに背骨を骨折してしまったというご相談を受けるようになりました。





当たり前のことですが、皆さん本当に意気消沈されています。





この世の終わり。。。私もむさしが怪我をした時はそう感じました。





でも、落ち込まないでください。。。





まずは一ケ月命をとどめることが出来たら、もう大丈夫です。



001_20100501103317.jpg

怪我したばっかりの頃の僕だよ。




介護って確かに大変な事も多いです。





圧迫排尿、お風呂、それに床ずれ、自傷行為とか飼い主さんの心を砕くようなことも起きます。





携帯画像 004

この頃は僕自分の足齧っちゃってたんだ





(こんなこと言うと怒られちゃうかもしれませんが)その大変さ以上に、本当に楽しいことも多いんですよ。





うさぎさんとの絆が目に見えて出来てくるんです。





抱っこすれば思いっきり体重をかけてくれるし、それどころか抱っこしたまま寝ちゃったりもしてくれるんですよ。


006 (139)

あれから抱っこも大好きになったんだよ!





そんなこと健康なうさぎさんだと考えられないじゃないですか!





自傷行為だって床ずれだって、ちゃんと手立てがあります。





015 (2)


自傷行為がひどかった頃は、こんなお洋服も着てたんですよ^m^



(ちなみにこれは下半身不随の先輩であるぴょんちゃんのお下がりを頂きました。)






だから落ち込むより介護を楽しんでいきましょうよ♪





015 (66)

あたちだって、ままちゃんに抱っこしてもらうんだもん♪



本当は嫌々抱っこされてるのが目の表情で分かりますよね^m^








昨日のタマタマちゃんです~♪


018 (49)


だいぶ先っちょがわかるようになってきたんですよ~♪
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちのたらおも怖いことたくさん言われたし、
お世話もちょっと手間かかるけど、
可愛くて仕方ないです。

はじめまして

ロフトのことを調べていて、こちらのブログにたどりつきました。
最初に読ませていただいた時には衝撃を受けました。
たくさんのうさぎさんが落下事故にあっている現実。
私は、ロフトについては、ショップさんがショップのうさぎさんにも使用しているのだから、うさぎさんも喜ぶものなんだろう、安全なんだろうと、安易に考えて購入しこの2年間使用してきました。

我が家のケージのロフトを取りはずすよう、少しずつ改善をすすめています。というのも、ロフトに飛び乗るということが、私を見た瞬間の条件反射となっていて、取り外したら外したで、ロフトが無いのに飛び上がり落下するという冷や汗もののことがありました。

私のブログ文章からこちらのブログに飛べるリンクをつけさせていただいています。事後報告で申し訳ありません。
改めてペットを飼うということは命と向きあうことだと再確認し、これからも訪問させていただきたいです。よろしくお願いします。

No title

むさしくんも幸せそう!
ここに写ってるむさしくんの写真たちは、
下半身は動かなくなったことを決して悲観的にとらえてない。
そんな顔に見えます^^

No title

ごえもんさんお久しぶりです。

床ずれや自傷行為、起き上がれないまま暴れ目を傷つけたこともあります。
1日3回の圧迫排尿やお尻洗い。
まひになるとちょいと手がかかるけどそんなこと気にならないほどかわいい存在になりますよね。

麻痺になる以前のはぴはは部屋に出しても家具の下に隠れていたんですよ。

でも、麻痺になってからはそばに寄ってきて鼻でツンツンしてくるんです。用事をしているのでかまってあげないとペロペロしてくるし。

目をとじた姿を見せたことがないはぴが、必死に眠気と戦いながら落ちていく姿はほんとにかわいいんですよ。

よく目を合わせてくるんですよね。
じっと見つめているはぴと目が合うとハイハイとそばに行ってしまいます。

なっこいうさちゃんの飼い主さんはこんな事当たり前かもしれませんが、はぴは抱っこ嫌い!なでなでは頭だけ!と硬派だったので甘えん坊のはぴはとてもいとおしかったです。

はぴにとっては麻痺になり大変だったと思いますが私はとても良い時間を過ごせたと思っています。

私も介護という介護はしてなかったけど、あずきは本当に可愛かったです。

お金も時間も労力もかけてきましたが、障害があることなんか忘れるくらいの愛しさでした(´∀`)
あ-彼女を引き取ってよかったと心から思いましたね~
初めて盲腸糞を食べてるのを見た時の感動は今でも覚えています♪

むさし君とごえもんさんの絆は本当に本当に強く深いものだと思います!!
本当、抱っこしながら寝顔が見られるなんてごえもんさんの特権ですもん♪


ちゃくちゃん、完全に目から嫌々ビームがでてるよぉぉ(笑)

ほんとに同感です。

あの時、獣医さんに「大変なことは百も承知です。でも、私はこの子の介護ができるだけでいいんです。生きててくれさえすればいいんです。」と号泣し、介護生活に入りましたが、健康だった頃と今は全然違います。

もちろん、健康が一番ですが、この身体になってから得たものは数えきれないです。

そして、私が覚悟を決めた、ごえもんさんのブログが、今は他の人を支えてるんですね。

頭をなでなですると、もぐもぐするようになったのも、介護生活に入ってからです。

最近は、私の周りを8の字走行してくれたりと、今でも日々回復中です。

最初の1カ月は、USAさんも私も辛かったけど、それを乗り越えたら、ステキな世界が
広がってました。

生きてるだけで超ハッピーですね(o^^o)

No title

ほんとむさし君は、ごえもんさんの子で幸せだと思います~o(^▽^)o
逆にごえもんさんもそうですよね(^-^)/

むさし君はいつもほんと穏やかないい顔してますよね~!

うちのにくまるは治りつつあるけど、怪我した時は、この世の終わりと思いました…けどネットにすがって、色々検索した時にごえもんさんのブログが引っかかって、どんだけ勇気づけられたか!

たまたまちゃんも小さくなってきてよかった\(^o^)/

No title

おたまちゃん、良い感じですね。


むさしくんを見ていると、もも(桃太郎)の思い出が次々によみがえってきます。


「これからはこの子中心の生活になります。」

獣医さんから最初に言われた言葉。
本当にこの言葉どおりの生活。

絆が強くなって、何気ない日常がとても幸せと思える日々。

下半身麻痺の子を介護することは、決して悲しいことではなく
兎さんが家族に与えてくれた愛の贈り物なのかもしれませんね。

ももは今でも私の心の中心で暮らしてくれています。




 

多いんですね

ツイッターから来ました。
背骨を骨折する原因はいろいろだとは思うんですが、
日常気を付ける事ってありますか?
うさちゃんは小さいし骨が細いので、みなさんのご心配
とてもよくわかります。
そういううさちゃんもむさしくんと同じように幸せに元気に
育って欲しいですね。

拝見しました

先程のコメントの後ブログをさかのぼったら、
病院で骨折という例もあるとか。。。
うちは約1年前に池袋で保護したうさで、
朝以外は抱っこが出来ず
爪切りなどは獣医かうさぎホテルに頼んでいます。
地震や緊急時の時の為にも
まずは抱っこから学ばなければダメですかね。。。

Re: No title

けぇ坊さん

> うちのたらおも怖いことたくさん言われたし、
> お世話もちょっと手間かかるけど、
> 可愛くて仕方ないです。

私も最初怖いことすごく言われた
みんな一緒だね

手間がかかるけど その分可愛さが倍増ですよね♪

Re: はじめまして

ワイスくん

初めまして & いらっしゃいませ~♪

> ロフトのことを調べていて、こちらのブログにたどりつきました。

ロフトの記事 良い意味でも悪い意味でも反響を呼びましたから。。。^_^;

> 私は、ロフトについては、ショップさんがショップのうさぎさんにも使用しているのだから、うさぎさんも喜ぶものなんだろう、安全なんだろうと、安易に考えて購入しこの2年間使用してきました。

そうそう 言いたかったのはそこなんですよ
ショップが売っていればいいと思って使う人がほとんどなんですよね。。。
ただ 私が一番危険だと思っているのは空中ハウスなんですよ
ロフトは物によっては危険性が少ないものもありますよ
ですから 様子をみて 考えてあげてくださいね

> 私のブログ文章からこちらのブログに飛べるリンクをつけさせていただいています。事後報告で申し訳ありません。

よろしければブログを教えて頂けますか?

> 改めてペットを飼うということは命と向きあうことだと再確認し、これからも訪問させていただきたいです。よろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いいたします(^^)/

Re: No title

梅。ちゃん

> むさしくんも幸せそう!

ほんと?
だったら嬉しいなぁ

> ここに写ってるむさしくんの写真たちは、
> 下半身は動かなくなったことを決して悲観的にとらえてない。
> そんな顔に見えます^^

私が悲観的に思っても長続きしないんですよぉ^_^;
でも むさしが今の状態を悲観せずに受け入れて暮らしてくれているので 本当にありがたいです

Re: No title

はぴのぐらんまさん

お久しぶりです~

> 床ずれや自傷行為、起き上がれないまま暴れ目を傷つけたこともあります。

うちも少し前に起き上がれなくて目を腫らしてしまったんですよ
はぴちゃんも一緒だったんですね。。。

> まひになるとちょいと手がかかるけどそんなこと気にならないほどかわいい存在になりますよね。

手がかかればかかるほど 愛おしくて仕方が無くなりますよね

> 麻痺になる以前のはぴはは部屋に出しても家具の下に隠れていたんですよ。

えー?
そうだったんですか?
ビビリちゃんだったのかな?

> でも、麻痺になってからはそばに寄ってきて鼻でツンツンしてくるんです。用事をしているのでかまってあげないとペロペロしてくるし。

そうそう うちも一緒です

なんかコメントを見ていると むさしとはぴちゃんが重なってきます
うちも じっと目を見つめてくるんです
だんだんとどうして欲しいのかわかるようになってくるのが不思議です

> はぴにとっては麻痺になり大変だったと思いますが私はとても良い時間を過ごせたと思っています。

私もです
うちは私の不注意でこんな身体にしちゃって むさしには申し訳ない気持ちでいっぱいですが それでも今介護できることが嬉しいです
うさぎさんって いきなり具合を崩して亡くなってしまうことがほとんどですが ちゃんと介護させてくれることが嬉しくて仕方がありません
ぐらんまさんは はぴちゃんと良い思い出がいっぱいですね
うちもそうなるように頑張んなきゃ(^-^)

Re: タイトルなし

チエミさん

> 私も介護という介護はしてなかったけど、あずきは本当に可愛かったです。

それでも ちゃんと介護してたじゃないですか

> お金も時間も労力もかけてきましたが、障害があることなんか忘れるくらいの愛しさでした(´∀`)

私は障害があったから余計に可愛かったんじゃないかなぁって思います
あずきちゃんが頼れる相手はチエミさんだけだったんですもんね

> 初めて盲腸糞を食べてるのを見た時の感動は今でも覚えています♪

わかりますぅ
私も同じようなこと何度も有りましたもん

> むさし君とごえもんさんの絆は本当に本当に強く深いものだと思います!!
> 本当、抱っこしながら寝顔が見られるなんてごえもんさんの特権ですもん♪

旦那では駄目だから 私の特権ですね^m^

> ちゃくちゃん、完全に目から嫌々ビームがでてるよぉぉ(笑)

わかるよねぇ
本当に嫌そうなの^m^

Re: タイトルなし

ミキリーナさん

> あの時、獣医さんに「大変なことは百も承知です。でも、私はこの子の介護ができるだけでいいんです。生きててくれさえすればいいんです。」と号泣し、介護生活に入りましたが、健康だった頃と今は全然違います。

私が救急病院から紹介された病院は安楽死(薦められる人多いようですね)のようなことは何も言わなかったんですけど それでも大変なこと このまま生きる確率はとても低いことなど言われました
でも どんな状態になっても生きていてくれればいいんですよね

> もちろん、健康が一番ですが、この身体になってから得たものは数えきれないです。

本当にそうですよね。。。

> そして、私が覚悟を決めた、ごえもんさんのブログが、今は他の人を支えてるんですね。

そう言ってもらえると本当に嬉しいです

> 最近は、私の周りを8の字走行してくれたりと、今でも日々回復中です。

おぉ 凄いじゃないですかぁ~!
ちょっとずつでも 回復してくれることが嬉しいですよね

> 最初の1カ月は、USAさんも私も辛かったけど、それを乗り越えたら、ステキな世界が
> 広がってました。

最初は一週間が過ぎるとホッとして 次は10日過ぎると 次は二週間過ぎると 最期に一ケ月過ぎた時は本当に嬉しかったです
これで合併症で死なないんだってことが 嬉しくて仕方が無かったです

> 生きてるだけで超ハッピーですね(o^^o)

本当に生きてさえいてくれればですよね(^-^)

Re: No title

たまころさん

> ほんとむさし君は、ごえもんさんの子で幸せだと思います~o(^▽^)o
> 逆にごえもんさんもそうですよね(^-^)/

むさしがというより 私がむさしに元気を貰っている毎日です(^-^)

> むさし君はいつもほんと穏やかないい顔してますよね~!

なにしろ もうお爺ちゃんですから 穏やかに毎日が過ぎてくれれば嬉しいです

> うちのにくまるは治りつつあるけど、怪我した時は、この世の終わりと思いました…けどネットにすがって、色々検索した時にごえもんさんのブログが引っかかって、どんだけ勇気づけられたか!

私こそ にくまる君が怪我をした時には息が止まる気がしましたが その後に良い病院で手術をしてもらえて 今の元気な姿を見るのが嬉しくて仕方がありません
手術で治る可能性がある事実は 色々な人に知って欲しいです
背骨折っても神経さえ切れていなければ 歩けるようになるんだって事を知って欲しいです!

> たまたまちゃんも小さくなってきてよかった\(^o^)/

ありがとう~♪
にくまる君もみんなの希望の星でいてくださいね

Re: No title

ららさん

> おたまちゃん、良い感じですね。

ありがとう
どうにか薬が効いているようでうれしいです


> 絆が強くなって、何気ない日常がとても幸せと思える日々。

ちょっとしたことでも 出来るようになると本当に嬉しいですよね

> 下半身麻痺の子を介護することは、決して悲しいことではなく
> 兎さんが家族に与えてくれた愛の贈り物なのかもしれませんね。

凄く嬉しい言葉です
愛の贈り物。。。本当にそうですね

> ももは今でも私の心の中心で暮らしてくれています。

手をかけただけ別れは辛いけど それでも絆は消えない。。。
心の中の桃太郎君の部屋は 絶対に無くなったりしないですもんね

Re: 多いんですね

柴犬のはなちゃん

柴犬飼ってらっしゃるんですか?
私の「ごえもん」は 昔飼っていた柴犬から取った名前なんですよ~
柴犬って可愛いですよね♪

抱っこですが。。。
基本的に私は必要無いと思っているんですよ
よく 病気の時とかに抱っこが出来ないと困るって言う話を聞きますけど 本当に体調が悪い時は抱っこ出来ますし 抱っこできなくても爪切りとかやる方法もありますからね
ただ 基本は習っておいた方が良いと思いますよ

獣医さんでの骨折事故は 多分骨折事故の大半を占めると思います
私の知り合いのほとんどは 病院で獣医さんから落とされたり 強く保定されたことで起きています
ですから 爪切りとかは自分で出来るようになるのが一番だと思っています
テリトリー以外だと 結構出来るから試してみてくださいね

No title

初めまして^^つい先日年寄りのウサギが背骨を折ってしまい下半身不随となってしまいました・・・現在も同じところでボーっとしてるだけで見ているのがすごく辛いです。餌とか食べる時も前足が滑ってしまって動きずらそうでなんですけどなんか対策があったら教えてください。少しでも痛みを和らげてあげたいので・・・お願いします。

Re: No title

Sさん

初めまして & いらっしゃいませ~♪

うさぎさん背骨折ってしまいましたか。。.
先日ということは まだ一ヶ月経ってないんですよね
だったら絶対安静を守ってくださいね
痛みは。。。こればっかりはどうにもならないので獣医さんから痛み止めを貰ってください

足が滑ってしまうなら やっぱり超吸水バスマットがお勧めです
SUSUが有名どころですが これより安い Mサイズが一枚700円位の類似品の方が使い勝手が良くお勧めです
これはおしっこをしてしまっても すぐに吸水するので体が濡れませんし 弾力があるので床ずれも防ぐことが出来ます
あと 手が滑らなくなるんですよ
本当にお薦めですよ
一度試してみてくださいね

また 何か質問があれば遠慮なくどうぞ
お大事に。。。

No title

返信ありがとうございます!早速試してみたいとおもいます。シートを敷く際にうさぎを触ると痛いと思うんですけどどうしたらいいですか?やっぱり持ち上げて敷くしかないのでしょうか?最悪、尿などで皮膚がただれてるんでその薬をもらうついでに痛み止めをもらってからシートを敷こうと思います。何度も何度もすいません。

Re: No title

Sさん

1つお聞きしたいんですが 現在おしっこはどうされてますか?
圧迫排尿の指示は出ていませんか?
うちの場合は すぐに圧迫排尿を指示されたので その時にどうしても抱き上げることになるので シートもそう言う時についでに敷いてました

うさぎさんの上半身と下半身を固定して抱っこすればできる様な気がしますが 難しいですか?
もし 協力してくださる方がいれば 抱っこしてもらっている間にすぐにケージに敷いてあげれば短時間で出来ると思いますが。。。

うさぎさんはどの位の大きさの子ですか?
片手で抱っこするのは難しいですか?

詳しく教えて下されば 後で写真を付けてブログにやり方をアップしますよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは☆

ごえもんさん、むーちゃん、元気そうでなによりです。
写真で見ると、むーちゃん、良くなってますよね~!
色が良くなって、腫瘍も小さくなったみたい!
むーちゃん、よかった~♪
ごえもんさんの介護、すばらしいです♪
私も、大先輩のごえもんさんを見習わないといけません!
ちゃくちゃんは、いつも元気で、親孝行!

No title

遅くなってすいません・・・骨折しているウサギは片手じゃ持てない大きさです。排泄なんですが獣医さんになにも言われてなくて垂れ流し状態なんで足がただれちゃってます・・・持ち上げることは出来ると思うんですけど骨折して1週間なんで痛いと思うので難しいかと思います。

Re: No title

ワイスくん

お返事遅くなってしまってごめんなさいm(__)m

先日確認しました
了解です♪

Re: こんばんは☆

みせすばにーさん

むさしくんのタマタマちゃん あれから停滞しております。。。
でも 着実に小さくなっているような気がするので このまま様子見です

> ごえもんさんの介護、すばらしいです♪
> 私も、大先輩のごえもんさんを見習わないといけません!

とんでもないですよぉ
昨日もお布団に入ってから「あっ むさしに薬あげるの忘れてた!」って慌てて布団から出てあげたぐらいですから^_^;

> ちゃくちゃんは、いつも元気で、親孝行!

そうそう 彼女はいつも元気で親孝行です
あと おしっこさえトイレでしてくれればいうことないんだけど。。。

Re: No title

Sさん

お返事遅くなりました
うさぎさんの大きいんですね。。。
でも 排泄に関しては獣医さんに確認した方が良いですよ
垂れ流し状態でも 膀胱は空になる訳ではないので このままでは膀胱炎や尿毒症を引き起こす可能性があります
うちも獣医から そのような危険を排除するために少なくても一日に一回は膀胱を空にするようにと言われ 圧迫排尿をしていますから。。。
確か 寝たままでもやる方法はあったと思います
私も探してみますね
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。