スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日でちょうど7日目です

こんばんは、ごえもんです。




皆さんからのコメント読んでいます。




本当にありがとうございました。







むさしが亡くなってからツイッターやmixiで呟いていましたが、どうしてもブログに向き合うことが出来ませんでした。




でも初七日(明日かな?)ということで、むさしの最期の様子を報告させていただくことにしました。








8日の夜、いつもならこの位大丈夫というぐらいの汚れが気になってむさしをお風呂に入れました。




その後、ケージを寝室に移し私のベッドの上でキャベツをあげたんですけど、異常なほど食べたがったんです。




お風呂に入ってドライヤーかけたから、喉が渇いたのかなぁって思って食べさせたんですよね。




ベッドの上で遊んだ後、枕元に置いてあるケージに戻しました。




そしたら変な音が聞こえた気がしたんです。。。




ケージを覗くとむさしが口をグッとつむって、今まで見たこともないぐらい鼻を全開にして息をしていました。




「キャベツがのどに詰まった!」って思って、人工呼吸をしてみたんです。




そしたら私の口をペロペロなめて。。。




旦那と喉に詰まって苦しい時に舐めたりするかなぁ?って。。。




旦那が「今晩はお前のベッドに寝かせたら?」って言ったんですけど、ずっと私の手を舐めているし潰したら怖いんで少し息が落ち着いた頃にケージに戻しまし寝ました。



それから1~2時間して、目が覚めたのでむさしのケージを覗き、大丈夫そうだったのでドライアップルをあげたら食べてくれました。




もう大丈夫だと思って寝たのですが、明け方5時35分頃にむさしが変な声を出したと旦那が起こしてくれました。




すぐに真っ暗な中むさしを私のベッドに上げたんですが、その時に「ぽとぽと」って音が聞こえたんです。




私はうんちだと思ったのですが、それはおしっこでした。。。。




そしてむさしは虫の息になり。私の掌に頭を預けてベッドの上で最期のおしっこをしながら亡くなりました。









多分、キャベツの誤飲だと思います。




後日獣医に電話して話をしたら、やはり誤飲だろうということ。。。




ですが、人間でも老人が誤飲し易くなるように、むさしも限界に来ていたんだろうという話でした。





今だから言いますが、むさしはすごく痩せてきていました。




051 (10)

この写真はみみっちのお誕生日の12月25日の写真です。




もうね、体を触ると骨の下に指が入らんばかりに痩せてきていたんです。




それと皮膚の色が変わってるのわかりますか?




050 (12)
049 (10)

この赤いところは、毎日圧迫排尿で押すところです。




床ずれのようにかさぶたが出来て毛が抜けてきていました。




正直言って、おしっこはさせなきゃいけないのに皮膚を破ってしまいそうで怖いぐらいでした。




また、写真には撮ってなかったんですが、オチンチンが体の外に出っぱなしになって真っ赤に腫れあがり、おしっこの度に噴水のように飛び散っていました。




腫れていたから素直に出なかったんでしょうね。。。




本当に痛々しく、心の奥底では「これ以上ひどくなる前にお月さまからお迎えに来て欲しい」って思っていました。



そして、私たち夫婦を起こして5:40分にお月さまへ旅立ちました。




最期にきれいな体でお別れがきちんと出来たことが、本当にありがたく感謝しています。




むさしは今、名古屋市の共同墓地で有る八事霊園で永遠の眠りについています。




実は、このことについても悩みました。




でも、後々の事を考えるとお骨は残したくないというのが私の希望です。




だって、これからも何かしら動物は飼って行くつもりだし、もしお遺骨を残して私が死んだ時に後に残る人が困るのではと思っているからです。



八事霊園には私の名前になっている柴犬のごえもんも、またむさしの半年後にお迎えした小梅もいます。




みんなと一緒なら寂しくないないのではと決めました。




001 (201)

002 (208)

003 (205)

004 (197)

009 (130)


さとちゃん、ショコラ姉さん、うさとりさん、みせすばにーさん、ちろるさん、ぽっぽちゃん(写真の順番じゃありません)お悔やみのお花ありがとう。


001 (202)

まるみさん、えっつんさんありがとう。



他にもコメントを下さった方々、本当にありがとう。




むさしが亡くなってから、心不全かと思うぐらい心臓がバクバクして、夜も何度も起きてしまう日々が続いています。



でも、レスキューレメディと皆さんのコメントを見て心を癒しています。




本当に本当に今までむさしを応援してくださってありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人さま

よちゃきです。

うちのプ~。ちゃんがケガをした時に初めて拝見しましたが、むさしくんと管理人さまには勇気をいただきました。

もうすぐプ~。ちゃんの4ヶ月の命日になりますが、思い出してしまい、涙が出てきます。


大切なむさしくんのご冥福をお祈りします。

なんと言ったら良いか本当に分からないと言うか…私も信じられないんです
むーちゃんさせてたんですね。。。
ごえもんさんのそばで最期おくれて
良かったと私は思います
ちゃくちゃんも みみちゃんも
さみしいでしょうね…
ごえもんさんも体壊さないで下さい!
こんな時にごめんなさい皆さんお花どうして送ってるんですか?素敵なお花ですねむーちゃんも喜ぶでしょう。。
柴犬のごえもんさんも小梅さんも
居たんですね。。。むさしくん
会えたかな?
本当にむさしくんのご冥福をお祈りいたします

ここで、思い切って書けた事が
小さな一つの区切りになったね。

亡くなってまだ数日。
亡くなるまでは10年。

当たり前のように起きてた時間
当たり前のように準備していた野菜
トイレの準備、ティッシュ、ゴミ袋…

分かってても、寂しさが込み上げて
涙が止まらない日もあるけど
ちょっとずつ、少しずつ。ね。

むーちゃんも
ホンマによく頑張ったよな(^^)
小さな体で一生懸命、
生きる事だけ考えて
ホンマによう頑張った!

ゆっくり休んで、お月様では素敵な恋でもやっちゃって。

No title

安らかにね
とうとう 声を出して泣いてしまいました
がんばりましたね・・・
幸せだったむさしくん
ごめんなさい ことばがありません
うちの子が障害児になった昨年から 
色々と参考にさせていただいていました。
精神的にきついことが多くて…
今日もお尻を洗って・・・
もうすぐ3歳 
後悔ないようにお世話していきます
お身体労わってくださいね
ありがとうございました

No title

ちゃんと家族を起こしてから旅立ってくれたんですね。
きっと、大好きなごえもんさんとごえもんさんの旦那さんにお別れが言いたくて、がんばったんですね。

本当にごえもんさん達が大好きだったんですね。

また、いつか家族になれますね(^^)

ありがとうございました

まだまだお辛い中、むさしくんの
最期の時を教えて頂いて‥

むさしくんこんなに痩せて小さくなってたんですね‥皮膚も痛々しいですね‥
ごえもんさんも辛かったですね‥
本当にむーちゃんは頑張りやさんだ!
むーちゃん大好きなごえもんさんご夫妻に
お礼を言いたかったんだ!
″ままちゃん僕はずっと幸せだったよ!
今までありがとう!いつか会える
その時まで
虹の橋のたもとで待ってるからね!″

お疲れさまでした。

最後を看取られたんですね。

読んでいて涙が出ました。

うちのひなたも私の腕の中でお月さまに旅立ちました。


私もその後かなり泣いて、立ち直れないぐらいの気持ちになりました。


でも、ひなたは「お母さん(私の事です)元気で笑顔でいて欲しいって」きっと思うとおもい、なんとか元気になりました。

体をゆっくり休めて下さい。

お疲れ様でした。

いつか虹の橋に行く時が来たら、むさしくん、ごえもんくん、小梅ちやんがそろって迎えに来てくれますよ。

私もひなたに会える日まで、頑張って、毎日笑顔でいたいと思います。



No title

辛い中でのブログ更新
読ませて頂いてる私でさえ涙ですもの
書いているごえもんさんんを事を思うとまたまた泣けてきて
むさし君もごえもんさんも頑張りましたよね
お疲れ様でした
最後、家族に看取られお月様へ
お互いに幸せでしたよね

むさし君、またママさんの所に帰って来てね

No title

ほんとにほんとに、むさしくんも、ごえもんさんも、旦那さんも、家族みんなで頑張った日々、お疲れ様でした。
むさしくんの最後を思うと涙が止まりませんが、ほんまに幸せに包まれてお月様に帰ったと思います。

むさし君が最期、お二人を起こしたのは、そして見届けれたのは、家族の絆の何物でもないですね…。

今は辛くて辛くて仕方がないと思いますが、ごえもんさんもお身体お大事に、元気なむさし君の写真をたくさん選定してくださいね!

うちの子にくまるが、怪我した時も、ごえもんさんのブログで本当に
救われました!
しかも、むさし君の生命力、怪我してもこんなに長生き出来るんやって、すごく救われました!
是非これからもそんなうさ飼いさんの為にも、検索キーワード、残して下さいね!

Re: No title

たまころさん

にくまるくん あれから問題は出てませんか?
にくまるくんの頑張りはこれからのみなさんへの応援になると思います
是非是非 健康で長生きさせてあげてくださいね

> むさし君が最期、お二人を起こしたのは、そして見届けれたのは、家族の絆の何物でもないですね…。

そうですね
本当に最後起こしてくれたこと またその声に気が付いてくれた旦那に感謝しています
最期を見遅れたことが きっと今の立ち直りの早さに結びついているんでしょう( ´艸`)

> 今は辛くて辛くて仕方がないと思いますが、ごえもんさんもお身体お大事に、元気なむさし君の写真をたくさん選定してくださいね!

ところが 寂しいけれど辛くはないんですよ
むさしの写真を見てはニタニタしています^m^

> うちの子にくまるが、怪我した時も、ごえもんさんのブログで本当に
> 救われました!
> しかも、むさし君の生命力、怪我してもこんなに長生き出来るんやって、すごく救われました!
> 是非これからもそんなうさ飼いさんの為にも、検索キーワード、残して下さいね!

そうやって言って頂くと むさしの怪我も無駄じゃなかったなぁと嬉しく思います
検索し易いように考えてみます
ありがとう

お久しぶりですペコリ(o_ _)o))

お久しぶりです

ふと、むさしくん今どうしてるんだろうと思い訪問させていただいたら、もぅお月様に帰っちゃったんですね(´;ェ;`)ウゥ・・・

でもむさしくんもごえもんさんも頑張りましたね
ごえもんさんの介護のおかげでこんなにも長生きさせてもらって、むさしくんも喜んでいると思います

うちはキキに介護させてもらって、子供の世話をしてるようで楽しかったし、いっぱい勉強させてもらってキキに感謝してます☆

キキが亡くなってもぅ、1年3ヶ月やっと新しく来てくれた、ナナのおかげで、心も落ち着いてきました
当初はもう、夫婦二人とも落ち込んで、お互いにあたったりして喧嘩ばっかりしてました><;毎日写真を見て泣いてました

ごえもんさんも新しい家族をお迎えしたのですね^^またこれからが楽しみですね^^
今ふと、後ろを振り返ったら、ナナが見てましたw何か感じてたのかな?w
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。