スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜子さんのこと。食べ物とおしっこ編。

今まであまり詳しく書かなかった桜子さんのことを書いていこうと思います。



桜子さんは前回の記事を書いたすぐ後からサイフォンドリンカーが使えなくなりました。



そちらに顔を伸ばしてお水を飲むことが出来なくなったんです。。。



サイフォンドリンカーを顔の側に置いて飲みやすいようにしたこともありましたが、ある日気がついたらお水に顔をつけたまま寝てしまっていたんですよ(/_;)


これ、気がつかなかったら口も鼻も水に浸っているので溺死するところで、慌ててサイフォンドリンカーを撤去しました。



でも、お水はやはり飲ませたいし。。。



そこで様子を見ながらお水を飲ませることにしました。


2014-08-11 10.01.06

抱っこしてお水を飲ませているんですけど、やっぱり飲みにくいようであまり飲んでくれないんですよね。。。



そこでお野菜の登場です!



桜子さんはありがたいことに野菜の好き嫌いがないし、たくさん食べてくれる子なので色々な野菜を与えてみました。


2014-07-29 23.47.54

ある日の夜の一回分です。



夜中に咽喉が乾いたら可哀想なので、ちょっと多めです。



残したら捨てればいいと、ちょっと贅沢に置いておきます。



2014-07-30 23.29.27

ガンガン食べるよ♪



で、大抵は朝には完食していましたが、それで下痢や軟便を起こしたことはありませんでした。







2014-07-30 23.30.25

角度を変えるとこんな感じ。


2014-07-20 23.36.03

ものすごく痩せちゃったの分りますか?



変な話、上から背骨が普通につまめるぐらい痩せました。



圧迫排尿も一日1~2回ほどしていたのですが、おなかを触ると内臓が分るほどに痩せていました。



だからこれ以上痩せないためにペレットはしっかり食べて欲しいんですが、お皿からもあまり食べ無くなって行きました。


2014-08-14 22.51.19

先にも書きましたが桜子さんはお野菜が大好きなので、サラダ菜を洗ったままお水を切らずに使います。



2014-08-14 22.50.44

そしてペレットをお水でふやかします。



2014-08-14 22.54.02

ふやけるとこんな感じ。



2014-08-14 22.54.43

これを少しずつサラダ菜の上に乗せます。



2014-08-14 23.12.53

このぐらい作りました。


2014-08-14 23.24.51

これを枕元に置いてあげると大抵全部食べてくれていました。



この食生活はきのう亡くなるまでずっと続きましたし、最期まで大体全部食べてくれていました。






むさしくんの時にも感じたのですが、野菜って本当に優れモノです。



先日購入したエキゾチック臨床によると。。。

「離乳期の食生活が嗜好性に大きな影響を与える」ということで、離乳期に母親が食べていた食物を明確に好むということが分っているそうです。
このことから離乳期までに母親に与えられていた食物や子の成長後の栄養状態を大きく左右すること、食習慣の変更を要する例では管理が難しいことが分るそうです。



私たちがうさぎさんを購入する時に殆どの場合が生後1ヶ月ぐらいですよね?



下手をするともっと小さい場合もあります。



そもそもきちんと離乳出来ていたのか分らない時期に購入したうさぎは親から野菜を食べさせてもらってないので、私たちが購入後に「野菜を全く食べてくれない」という状況が起きているのではないかと思います。



そういう子を野菜すきにするのは本当に大変なことですが、切り方やちょっと干してみるなどの工夫をすれば食べてくれることがあります。



うさぎさんの老後の介護を考えると若い内から色々工夫をして野菜好きにしてあげると、うさぎさんはもちろん介護する私たちも楽をさせてもらえます。



あっ(^_^;) また話がずれちゃった。。。






牧草は2番ソフトタイプって言うのを食べていましたが、最期は3番の一番柔らかいのを食べていました。



介護セミナーで年を取って痩せてくるようになったら「アルファルファ」を食べさせるのも良いと聞き、試してみたんですけど桜子さんには駄目でした。。。



かなり激しいカルシウム尿が出るようになっちゃったんですよ。



みなさんがブログでよくやっている隠す技が、私には出来ないのでこのまま載せちゃいます。。。



2014-08-15 10.35.19

普段は普通のおしっこが出ます。



ですが、圧迫排尿の時に体を縦に立ててあげると膀胱の下に溜ったものが出てきます。



分りやすく絵に書いてある記事はこちら。  



このドロドロが底に溜ったカルシウムだと思います。



これがアルファルファから、非常によく出るようになってしまい、慌てて食べさせるのを止めたんですが、最期までこれが出続けました。



若い子なら病院へ駆け込むのですが、もう桜子さんは生きているのもやっとといった状態だったので病院へは連れて行きませんでした。



この辺りは良かったのか悪かったのか分りませんが、皆さんの参考になればと思いアップさせて頂きました。



亡くなった時のことはこの辺りを踏まえて読んでいただきたかったので先に書きました。。。




では、明日こそ亡くなった時のことを書かせて頂きます。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桜子さん、さすがです。
最期まで、食事でままちゃんを困らせない…
デキル女は違いますね!

ごえもんさんの「親が食べさせたもの」について、妙に納得です。
人間でもそうですもんね…親が嫌いで食べないものは食べない子供が多い。
昨年亡くなったこゆきはペットショップで2か月くらいで購入したのですが、そこは3週間から店頭にだしてました。
1か月以上店頭で、ペレットとチモシーだけを食べていたこゆきは、最後までほとんど野菜も果物も食べない子でした。
専門店ではないですし、生まれてすぐ繁殖業者に出された子だったのかな?など思ったりしています。

それに比べて、いま居る子は2か月近くまで、幼稚園で飼われていた子で、逆に野菜や雑草で育ったような子なので、なんでも食べます!

なんてことを、こちらのブログで再認識しながら、桜子さんのすごさを実感!
見習うべきうさぎさんでした。

桜子さん、お月様でもたくさん食べてね!

No title

突然のことに驚きました。
ごえもんさんに介護してもらえて
桜子姉さんは最後まで幸せでしたね。
いっぱいおいしいものたくさん食べられたね。
月ではむーちゃんとぴょんぴょん走り回ってるよね(´∀`。)

No title

桜子さん、ご飯を最後まで食べて偉かったですね。
ふやかしペレットも食べ、お野菜も食べても、でも痩せてしまうのですね。

我が家のうさぎさんが斜頚を発症したとき、ローリングでやはり食べられなかったのですが、野菜とりんごだけは食べてくれました。
幸いにも野菜もほとんど好き嫌いしない子なので、あのときのことを思うと助かったと実感しています。

ただ、これからも老後に向けて、食事には色々工夫して、色んなものを食べさせてあげたいと思いました。

桜子さんのご冥福を心よりお祈りします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

えっつんさん

> 桜子さん、さすがです。
> 最期まで、食事でままちゃんを困らせない…
> デキル女は違いますね!

あたりまえじゃないですか!^m^
だって 桜子様ですからね^m^

> ごえもんさんの「親が食べさせたもの」について、妙に納得です。

えっつんさんのところはショップから来たこゆきちゃんと学校うさぎだったはるちゃんがいるから分りやすいよね
やっぱり はるちゃんの方が食に関して寛容の様な気がします
でも 今 はるちゃん 胃アトニーと闘っているんだよね
絶対にはるちゃんなら勝てるから 大丈夫だよ

> 見習うべきうさぎさんでした。

そうそう 桜子さんを見習って ガンガン食べてガンガン出して元気に暮らしていこう!

> 桜子さん、お月様でもたくさん食べてね!

言われなくても食べるよ~だ( ̄ー ̄)ニヤリッ

Re: No title

ウサクマさん

> 突然のことに驚きました。

私の中ではこのお盆辺りが危ないかなぁって思っていたんですが やっぱり急変って言葉通りに急にお別れが来てしまいました

> ごえもんさんに介護してもらえて
> 桜子姉さんは最後まで幸せでしたね。

そう思っていてくれたら嬉しいなぁ

> いっぱいおいしいものたくさん食べられたね。

きっと まだまだ「あれもまだ食べたかったし これも食べたかった」なんて思っているかもしれません^m^

> 月ではむーちゃんとぴょんぴょん走り回ってるよね(´∀`。)

きっと追いかけっこして遊んでいるだろうなぁ(^m^ )クスッ

Re: No title

うさおさん

> 桜子さん、ご飯を最後まで食べて偉かったですね。

食欲が衰えなかったのが 本当に良かったと思っています

> ふやかしペレットも食べ、お野菜も食べても、でも痩せてしまうのですね。

獣医に診せてないけど 癌だったかもしれないって思っています

> 我が家のうさぎさんが斜頚を発症したとき、ローリングでやはり食べられなかったのですが、野菜とりんごだけは食べてくれました。
> 幸いにも野菜もほとんど好き嫌いしない子なので、あのときのことを思うと助かったと実感しています。

野菜食べてくれると本当に助かりますよね
リンゴだって 野菜ばっかりじゃ可哀想だし そういうものを食べてくれると飼い主としては嬉しいですよね

> 桜子さんのご冥福を心よりお祈りします。

お悔やみの言葉ありがとうございました

No title

一気にたくさんコメントしてすみません。
お野菜すごく便利ですよね!
うちもゴールデンウィークからとても危険な状態が続いていますが、色んなお野菜お水たっぷりつけて食べさせてます♡
給水ボトルを使える日と使えない日があるので注意してますが身体が濡れてたりなかなか良いものがないのでお野菜いいですよね。

私も病院へ行くことを迷う日もたくさんありますが、きっとその判断で間違ってなかったんだと思います。そばで沢山見ているごえもんさんが1番理解して考えて判断したんだから、獣医師さんに診てもらうにこしたことはないけれど移動のリスクは高いと私も思っています。

なんだか勝手に一緒にまた頑張りたいな。なんて思ってたのでとても寂しいです。
そういえばアニコムさんウサギなくなったんですか☆
先月は毎日のように保険にお世話になってたので、保険会社からしてみればあまり儲けにならないのかな。
ゆっくり休んで下さいね☆

Re: No title

きみさん

> お野菜すごく便利ですよね!

お野菜様様ですよ~

> うちもゴールデンウィークからとても危険な状態が続いていますが、色んなお野菜お水たっぷりつけて食べさせてます♡

えっ?
うさぎさん大丈夫ですか?

> 私も病院へ行くことを迷う日もたくさんありますが、きっとその判断で間違ってなかったんだと思います。そばで沢山見ているごえもんさんが1番理解して考えて判断したんだから、獣医師さんに診てもらうにこしたことはないけれど移動のリスクは高いと私も思っています。

私も先日 病院へ行った時に桜子さんのことを報告したんですけど 獣医からは私の判断で正解だったと言って頂きました
プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。