FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりん中毒事件2

前に記事に書き忘れましたが、かりんさんが入院したのは5月30日のことです。



獣医さんの勧めで30日の夕方、面会に行きました。



多分、獣医さんもこれが最後の別れになるんじゃないかと思って勧めたんだと思います。



よだれが大量に出始め腰も相変わらず立たないままでした。



午前中は食べれていた強制給餌も食べれなくなっていました。。。



翌日、お迎え予定だったので、正直言って遺体を受け取りに行く覚悟で朝一番に病院へ行きました。




私「かりんさんどうですか?」



獣医「いやー それがさー。元気なんだよ。」



私「えっ?」



獣医「昨晩は2時間おきに強制給餌したんだけど、どんどん食べれるようになって腰も立ってきたよ。」



ただ、この時点では原因は分からず、でも やっぱりかりんさんは未避妊だし子宮系の疑いが大きいけれど100%ではないので手術は先送りになりました。



少し状態が良くなったので、血液検査をすることになったのですが、血を抜いている時にかりんさんおしっこ漏らしたんですよね。



獣医がちょうど良いからおしっこの検査もしてみようって言っておしっこをシリンジで吸っていた時に「あれ?この色って溶結尿のような気がする。。。」



そういえば私も気にはなっていたんですよ。



かりん中毒13


これ粗相した後なんですけど緑色してますよね?



こんな色見たの初めてだったので、獣医に写真見せながら話をしたら、やっぱり溶血反応が出ていました。



この時点で子宮系の疑いが消えて、何かの中毒じゃないかって話になりました。



私が意図してあげた食べ物なら小次郎にも反応が出ているはずなのに、かりんさんだけって事はかりんさんだけが何かを口にしたってこと。



ここから犯人探しが始まりました。。。



そういえば、我が家では哺乳類に害がないといわれている除虫菊100%の蚊取り線香を使っています。



かりん中毒14


これなんですけど、数日前にこの蓋がずれていたことを思い出しました。



かりん中毒15


こんな感じでした。



それで獣医にそのことを話し、除虫菊の毒性を調べてみたらかりんさんの症状にヒットしました。



どうやらかりんさん灰を舐めたようです(>_<)



なんてこったい。。。



そして今度は中毒の治療に入りました。



続く。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごえもん

Author:ごえもん
2009年5月に脊髄骨折のため下半身不随になってしまったうさぎと2013年の1月まで一緒に暮らしていました。
怪我をした時、あまりにも情報の少なさに愕然とし、少しでも情報をお伝えできればとブログの開設を決めました。
その為、ブログに敢えて「下半身不随」と言う言葉を入れています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキング
フリーエリア
リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。